総合トップ ホーム > 暮らす > 納税に関する証明

ここから本文です。

更新日:2021年5月25日

納税に関する証明

納税証明書

証明の内容

税目等

証明内容

市県民税

年税額、納付済額、未納額、納期到来未納額

固定資産税都市計画税

国民健康保険税

軽自動車税(種別割)

法人市民税

証明日現在に滞納がないことの証明

「滞納なし」という文章のみで、金額の記載なし

軽自動車税(種別割)継続検査用

軽自動車税(種別割)の納付

申請方法

申請書を記載し、市民課窓口へ提出。(申請書は市民課窓口にあります。ダウンロードも可能(PDF:73KB)

郵送申請の場合はこちら

※必要な方の住所、氏名を正確に記載してください。

申請に必要なもの

  • 申請者の本人確認書類(運転免許証やパスポートなど。詳しくはこちら) 
  • 申請者の認め印(申請書に自署する場合は不要です。)
  • 代理人の場合は本人からの委任状(本人が市内に在住しており、代理人が本人と同世帯である場合は不要。)
  • 納税義務者が法人の場合は代表者印(申請書または委任状に押印)
  • 近日納付された場合は領収書

手数料

1通200円

※車検用軽自動車税納税証明書は無料で発行しております。

 

車検用軽自動車税納税証明書の注意

口座振替・スマートフォン決済・クレジットカード払いをご利用の方の納税証明書
  • 口座振替・スマートフォン決済・クレジットカード払いで納税された方には、納税証明書は6月中に市民税課軽自動車税係から郵送されます。納税証明書の有効期限は、翌年の6月30日までとなります。  なお、車検のない車種については送付しません。
  • 紛失等で、納税証明書が必要な場合は、市役所市民課・支所の窓口で納税証明書の交付申請をしてください。無料で交付します。(窓口に来られた方の身分証明書を確認させていただきます。)
納付期限を過ぎて納税された場合の納税証明書

納付期限を過ぎて納税された方で、納税証明書が必要な場合は、軽自動車税(種別割)を支払ったことのわかる領収書をご持参いただき、市役所市民課・支所の窓口で交付の申請をしてください。(窓口に来られた方の身分証明書を確認させていただきます。)

減免対象者の方の納税証明書
  • 市より6月に発送される「減免決定通知書」が、車検時の納税証明書として使用できます。
  • 減免決定通知書を紛失された場合は、市役所市民課・支所の窓口で非課税証明書の交付申請をしてください(窓口に来られた方の身分証明書を確認させていただきます)。  

軽自動車税納税方法・納税証明書の詳細についてはこちらをご覧ください。

 ご利用ください

納税に関する証明は次の窓口でも申請が可能ですので、ぜひご利用ください。

支所

利用時間…月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)の午前8時30分~午後5時15分

利用場所…北部支所・桜井支所・明祥支所(それぞれ北部公民館・桜井公民館・明祥プラザ内にあります)

アンフォーレ証明・旅券窓口センター

利用日…アンフォーレ休館日(祝日を除く毎月第2火曜日及び偶数月第4火曜日、12月29日~1月3日)を除く毎日

利用時間…午前9時~午後5時

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課証明係
電話番号:0566-71-2221