ここから本文です。

更新日:2022年11月10日

Fab Space

 
へきしんギャラクシープラザからのお知らせ ホール・展示室のイベント ご利用案内
プラネタリウム Fab Space 施設予約システム
公民館一覧 生涯学習事業  

Fab Space一般利用の日時変更について

令和3年4月からFab Spaceの一般利用日時を下記のとおり変更いたします。

講座等使用時、休館日を除く毎週水・金・土曜日

レーザー加工機・デジタルミシンの利用時間   1.午前9時30分~午前10時30分 2.午後1時30分~午後2時30分

3Dプリンターの利用時間   1.午前9時30分~午前11時30分 2.午後1時30分~午後3時30分

注意事項

  • 利用時間の5分前より受付します。
  • 利用時間の延長はできません。
  • 窓口の混雑(密集)を防ぐため、電話での一般利用予約にご協力ください。
  • 一般利用の際は、できるだけ1人でご利用ください。

Fab Space Anjo

へきしんギャラクシープラザ(安城市文化センター)内Fab Spaceではレーザー加工機や3Dプリンター、デジタルミシンなどのデジタル工作機械を使うことができます。

夏休みの自由工作、友だちへのプレゼント、結婚式の小物づくりなど、自由な発想でものづくりを楽しんでいただくことができます。また、プログラミングやものづくりに関する講座を開催しています。

※レーザー加工機・3Dプリンター・デジタルミシンは機器利用講習会を受講された方のみご利用できます。

Fab space1 Fab Space2

Fab Spaceで開講される講座・ワークショップ

Fab(ものづくり)講座

ものづくり、プログラミング等の講座を定期的に開講しています。(一部Fab Space以外の会場で開講する場合があります。)

レーザー加工機・3Dプリンター・デジタルミシン機器利用講習会

安全に利用するための基本知識と操作方法を学びます。

データ作成機器利用相談会

データ作成や機器利用で困ったことを講師に相談できます。

Fab Space一般利用(レーザー加工機・3Dプリンター・デジタルミシン)のご利用案内

一般利用日にものづくりを楽しむスペースとしてご利用いただけます。

一般利用日:講座等使用時、休館日を除く毎週水・金・土曜日

レーザー加工機・デジタルミシンの利用時間   1.午前9時30分~午前10時30分 2.午後1時30分~午後2時30分

3Dプリンターの利用時間   1.午前9時30分~午前11時30分 2.午後1時30分~午後3時30分

一般利用の予約方法

  • 利用希望者は使用したい機器の機器利用講習会を受講してください。受講後、デジタル工作機器利用カードを発行します。
  • 電話または窓口で、利用希望日時を予約してください。(受付時間 午前9時~午後5時)
  • 利用希望日1か月前の同日(同日が休館日の場合は翌開館日)から予約ができるようになります。(1人1枠のみ。)子どもカードをお持ちの方は2ヵ月前の同日より予約できます。
  • 一般利用日の午前9時の時点で当日枠に空きがある場合は、別日に予約している方も予約をキャンセルすることなく、当日分を予約することができます。
  • 窓口の混雑(密集)を避けるため、できるだけ電話での予約にご協力ください。

注意事項

  • Fab Spaceは、ものづくりを学び、楽しむスペースです。営利目的の利用はできません。
  • 室内での食事および蓋のない飲料の持ち込みは禁止です。水分補給は水筒・ペットボトル等の蓋つきのものでお願いします。
  • 専用利用はできません。貴重品の管理はご自身でお願いします。
  • 機器の故障や不具合があった場合は、直ちに利用を中止し、事務室までご連絡ください。
  • 次の利用者のために、使う前よりもきれいにして退室してください。
  • 利用時間には準備、片付け、清掃を含みます。
  • パソコンをご持参の場合は「Anjo Free Wi-Fi」が利用できます。

レーザー加工機・3Dプリンター・デジタルミシンのご利用について

レーザー加工機

  • データの準備からプリントをすべてご自身で行っていただきます。
  • 加工材料はご持参ください。販売はありません。(最大加工面積W720×D420mm、カットの場合は厚さ1cm以内の板状のものに限る。)
  • 加工用データは、USBメモリー等に入れてご持参ください。(USBの管理、ウィルスチェックはご自身の責任でお願いします。)
  • 木材、アクリル (キャスト)、紙、レーザー用ゴム板、皮以外の材料を使用する場合はご相談ください。
  • 使用中は機械の前から離れないようにしてください。
  • 機器または材料が発火した場合は、機械の足元に設置してある専用の消火器で直ちに消火してください。
  • 使用料は無料です。

  レーザー加工機ご利用案内(PDF:678KB)

3Dプリンター

  • データの準備からプリントをすべてご自身で行っていただきます。
  • フィラメントは備え付けのものを使用してください。(持ち込みはできません。)
  • 使用料は造形材料1gあたり20円です。(1g未満の端数は切り捨て)ベース分、サポート分、設定ミス、操作ミスにより失敗した材料分も料金は発生します。
  • 加工用データは、USBメモリー等に入れてご持参ください。(USBの管理、ウィルスチェックはご自身の責任でお願いします。)
  • 使用中は機械の前から離れないようにしてください。

  3Dプリンターご利用案内(PDF:678KB)

デジタルミシン

misin1ミシン枠

  • 刺しゅうデータの準備から作成をすべてご自身で行っていただきます。ミシン内蔵データはご自由にご利用ください。
  • 布、下地は持込みをしてください。販売はありません。
  • 布、下地は刺しゅう枠より大きなもの(30cm×30cm以上推奨)を使用します。袋状になっているものは刺しゅうできない場合があります。刺しゅう用下糸は備え付けのものを無料でご利用できます。
  • 刺しゅう用上糸(刺しゅう用)はご持参いただくか、貸出を希望される場合は1時間200円でご利用いただけます。事務室受付でお支払いください。(色数、使用量の制限はありません。)
  • 使用中は機械の前から離れないようにしてください。
  •  デジタルミシンのほか、オリジナル刺しゅうデータ作成ソフト「デジタイザー」もご利用いただけます。
  • デジタイザーを利用する場合は、ソフトに対応するデータ(JPG、BMP可)をUSB等に入れてご持参ください。(USBの管理、ウィルスチェックはご自身の責任でお願いします。)
  • 使用料は無料です。

  デジタルミシンご利用案内(PDF:638KB)

Adobe Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課
電話番号:0566-76-1515   ファクス番号:0566-77-6065