ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

プラネタリウム 

文化センターからのお知らせ ホール・展示室のイベント ご利用案内
プラネタリウム Fab Space 施設予約システム
公民館一覧  改修情報  

 

 投映プログラム

 

土曜日・祝日

日曜日

火曜日~金曜日

10:30~11:00

幼児番組

幼児番組

団体投映(要予約)

11:30~12:30

星空解説+ファミリー番組

星空解説+ファミリー番組

団体投映(要予約)

13:30~14:30

星空解説+一般番組

星空解説+一般番組

団体投映(要予約)

15:00~16:00

星空解説+ファミリー番組

星空解説+安城市オリジナル番組

団体投映(要予約)

 

※プログラムは変更になることがあります。詳細は投映スケジュール(下記参照)をご確認ください。

 

20190720

「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」

©Benesse Corporation / しまじろう

「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3」

©Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK

©JAXA

提供 Courtesy NASA/JPL-Caltech.

「ポケットモンスター サン&ムーン」

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

 

 観覧料金

大人300円、小中学生100円、幼児50円

※3歳以下のお子様で、保護者の膝の上でご覧の場合は、保護者1名につきお子様1名に限り、幼児料金から50円引きとなります。

※障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は割引があります。観覧券を購入する際に障害者手帳をご提示ください。

※特別投映は観覧料金が異なります。

 

観覧券の購入

プラネタリウム入口にある券売機で観覧券をご購入ください。

観覧券は当日午前9時から購入できます。

開場時間は投映時間の10分前です。投映開始後の途中入場はできません。

 

投映スケジュール 

投映番組

幼児番組 「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」

ドキドキ森に天体観測に来たしまじろう、みみりん、とりっぴぃ、にゃっきぃ。

すると空から何かが地球へと落ちてきました。

その正体はなんと彗星!名前はコメットというそうです。

さっそくコメットと友だちになったしまじろうたちは、お誕生日の星座たちを巡る冒険の旅へと出かけていきます。

すると…。

ファミリー番組 「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3」

自由研究のテーマ「生き物の証拠を探す」ため、のび太達は、地底探検車で地中奥深く眠る化石調査の旅へ出発する。途中、マンモスや恐竜など多くの化石に出会ったことで、さらに遠い昔、生命が誕生した頃の地球に興味をもったのび太達は、地球製造セットで大昔の原始地球におりたつ。

そして、生き物が、進化するにつれ様々な移動手段(歩く、ジャンプする、飛ぶ)を手に入れてきたことを学んだのび太達は、人類が科学の力でロケットを発明し、宇宙へ飛び立つ手段として宇宙船を手に入れるに至ったことを知る。

そして、多くの乗組員を乗せてさらに遠くまで行くことのできる理想の宇宙船に、思いをはせる…

(宇宙に浮かぶ地球のふしぎ、そのひみつとは何だったのか?番組ラストに解き明かされる!?)

ファミリー番組 「ポケットモンスター サン&ムーン」

明日は皆既日食が見られるとっても珍しい日

この機会を逃すと次にアローラで見られるのは300年以上先だという。

それを聞いたサトシ達は、マーマネと一緒に日食が見られる帯の中心部、エクリプス島へ!

そこで日食を追いかけて世界中を旅している“日食ハンター”のフレッドと出会い、一緒に日食観測をすることに。

しかし、当日の天気はなんとあいにくの曇り空…。

サトシ達は雲の上なら確実に日食が見られるはずだと、山頂を目指すことにした。

一方、ロケット団も日食ときに現れるという珍しいポケモンをゲットするため、キテルグマの巣を抜け出してきた。

ついでにピカチュウもゲットしようと、山頂へと急ぐサトシ達の目の前に立ちはだかるロケット団!

そうこうしているうちに日食が始まってしまった!

果たしてサトシ達は日食を見ることが出来るのか!?

ゼンリョクで見逃すな!太陽と月が奏でる“奇跡の瞬間”

一般番組 「リーフ サンゴ礁を旅して」

海の惑星・地球。

宇宙の奇跡とも思えるこのサンゴ礁ですが、近年は危機的状況も報告されています。

サンゴ礁の生態や秘密を学びましょう。

人類の知恵を借りて、サンゴ礁が未来の地球を美しく彩り続けるために。

安城市オリジナル番組 「安城 星と水の物語」

願いごとが集まる場所“安城”を潤す豊かな水。その水はどこからくるのか、どうやって生まれたのか、少女は問いかける。その水源をたどる旅は、安城から山へ、海へ、やがて地球を飛び出し、広大な宇宙空間へ。水の星を求め太陽系の惑星たちをめぐる旅に出る。時はさかのぼり、安城の歴史の中へ。少女は明治用水の礎を築いた郷土の偉人たちのことを思い出す。そして彼らが見上げた満天の星が広がる。少女は気付く。受け継がれてきた水の記憶と願いごとが込められた水のことを。これは、安城を潤す水の歴史と、空で輝き続ける星にまつわる物語。さあ、あなたの中に流れる水の記憶をたどりましょう。

 

特別投映

 プラネタリウムスペシャル 「月の謎~アポロから50年~」

日 時   9月22日(日)午後3時~午後5時

観覧料   大人500円、小中学生300円、幼児250円

0922

 

お星さまとあそぼ! ~0才からのプラネタリウム~ 「秋 長い夜には お星さま」

日 時   10月2日(水)午前10時~午前10時30分、午前11時~午前11時30分

観覧料   大人300円、小中学生100円、幼児50円

1002

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課施設管理係
電話番号:0566-76-1515   ファクス番号:0566-77-6065