ここから本文です。

更新日:2021年10月17日

プラネタリウム 

へきしんギャラクシープラザからのお知らせ ホール・展示室のイベント ご利用案内
プラネタリウム Fab Space 施設予約システム
公民館一覧  生涯学習事業  

 

最新情報

プラネタリウム番組配給業務委託に係る公募型プロポーザルについて

詳細は、へきしんギャラクシープラザ(文化センター/中央公民館)をご覧ください。

プラネタリウム番組配給業務委託に係る公募型プロポーザルについて ※募集は終了しました

土曜・日曜の駐車場が混雑します

当館は、新型コロナウイルスワクチン接種会場となっているため、土曜日、日曜日の駐車場が混雑しています。
開場時間は投映時間の10分前です。券売機隣が入場口となりますので投映開始時間までに入場口へお越しください。

投映開始時間を過ぎるとご入場いただけません。観覧ご希望の方は投映時間に間に合うよう、余裕をもってお越しください。
また、投映開始時間を過ぎた観覧券の払い戻しは、応じかねますのでご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いします。
※市役所東側の立体駐車場がご利用できます。駐車券をお持ちになってご来館ください。(3時間無料)

新番組登場

『いきもの目線 動物ぐるり!超接近 』が7月30日(金)からスタートしました。
『しまじろうとながれぼしのねがいごと』が7月21日(水)からスタートしました。

プラネタリウム施設案内

最新機器、継ぎ目の目立たないドームスクリーン、ゆったりくつろげるリクライニングシート等、魅力満載です。
小さなお子様から大人の方まで楽しめます。ぜひ、ご家族でご来場ください。

機器仕様

星が限りなく自然に見えるよう星の等級差を自在に調整する新機能を搭載し、奥行を感じる満天の星空を再現。
ドーム:15m傾斜水平併用型  
座席数:120席 ※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、現在半数の座席数としています。(約60席)
車椅子席、遮音室あり
プラネタリウム内はこちら(PDF:520KB)をご覧ください。

一般投映

投映プログラム

 一般投映の事前予約はできません。観覧当日の9時からの販売となりますので、直接お越しください。 詳細は、下記記載の「観覧券の購入」の内容をご確認ください。

番組によっては、投映開始時間前に売り切れる場合があります。

 

土曜日・日曜日・祝日

火曜日~金曜日

10:30~11:00

幼児番組

団体投映(要予約)

11:30~12:15

星空解説(15分)+番組

団体投映(要予約)

13:30~14:15

星空解説(15分)+番組

団体投映(要予約)

15:00~15:45

星空解説(15分)+番組

団体投映(要予約)

16:15~16:45

今夜の星空解説

団体投映(要予約)

 

 

 

 

 

 

 

※プログラムは変更になることがあります。詳細は投映スケジュールをご確認ください。団体投映の詳細は、下記記載の「団体投映」の内容をご確認ください。

投映スケジュール 

一般投映の事前予約はできません。観覧日の9時からの販売となりますので、直接お越しください。詳細は、下記記載の「観覧券の購入」の内容ご確認ください。

なお、赤字で記載の番組は、特別投映となりますので、事前予約が必要です。詳細は、下記記載の「特別投映」の内容をご確認ください。

10月投映スケジュール

【印刷用ページを表示】10月投映スケジュール(PDF:61KB)

R310プラスケジュール

【星空解説のテーマ(午後4時15分~午後4時45分の回)】

10月2日(土)、3日(日)、9日(土)、17日(日)「ペガススと翔る秋の星空」   

10月10日(日)、16日(土)、23日(土)、30日(土)「不思議な惑星ディミディウム」

10月24日(日)「秋の夜長を彩る水の星座たち」

11月投映スケジュール

【印刷用ページを表示】11月投映スケジュール(PDF:65KB)

11月投映スケジュール

【空解説のテーマ(午後4時15分~午後4時45分の回)】

11月3日(水祝)、6日(土)、7日(日)「秋の夜長を彩る水の星座たち」   

11月13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)「うお座のリボン」

11月23日(火祝)、27(土)「冬の流星群を観よう」

観覧料金

 

  大人 小中学生 幼児
観覧料金 300円 100円 50円

 

 

※3歳以下のお子様で、保護者の膝の上でご覧の場合は、保護者1名につきお子様1名に限り、幼児料金から50円引きとなります。

※障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は、観覧料金が全額免除となります。

観覧券を購入する際に障害者手帳をご提示ください。

※ただし、特別投映は観覧料金が異なるため、上記の観覧料金との差額分の料金のお支払いが必要となります。

観覧券の購入

へきしんギャラクシープラザ(文化センター)2階、プラネタリウム入口にある券売機で観覧券をご購入ください。

一般投映の観覧券は、事前予約はできません。当日午前9時から購入できます。 番組ごとに観覧券が必要です。購入後の払い戻しは応じかねますのでご了承ください。

開場時間は投映時間の10分前です。券売機隣が入場口となりますので、投映開始時間までに入場口へお越しください。

投映開始後の途中入場はできません。 時間に余裕をもってお越しください。

特別投映は事前予約が必要となります。投映日2週間前から、電話または1階事務室で先着順に受付します。

詳細は、下記記載の「特別投映」の内容をご確認ください。

プラネタリウム券売機

投映番組

『しまじろうとながれぼしのねがいごと』

※7月21日(水)から投映スタート!  

しまじろう ガオガオさんと公園に天の川を観察しに来た、しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい。満点の星空に流れ星を見つけて喜ぶ4人。

 そこに彗星の妖精セセが助けを求めてやってきます。どうやら双子のお兄さんススが小惑星に挟まって困っているようです。

 彗星は流れ星を見せてくれる大切な存在です。

 このままでは流れ星が見られません。

 しまじろうたちは、無事ススを救い、流れ星に願い事をすることはできるのでしょうか?  

 

 ©Benesse Corporation/しまじろう

 

 

 

いきもの目線 動物ぐるり!超接近 

※7月30日(金)から投映スタート!     

いきもの目線 動物園や水族館の展示エリアにこっそり360度カメラを置いて撮影した動物たちの貴重映像!人間が近くにいるときには見せてくれない自然な動きを、ぜひ迫力満点のプラネタリウムでご覧下さい。

 皆さんをご案内するのは地球の生き物が大好きな謎の『ものしり宇宙人』。

 さあ、家族みんなで「いきもの目線」を満喫しましょう!

 

 

 

 

 

   Ⓒ朝日新聞社/character Ⓒdwarf

  

 

『名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道』

0429コナン

 

  宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの 銀河鉄道列車に乗る事になったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。

 幻想的な星空の世界を満喫していると突然、怪盗キッドからの予告状が届く。

 繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!

 しかし、そこには思いもしない罠が仕掛けられていた。

 あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!

 

   

 ©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TM1996   

  

 『タッチ・ザ・スター』

0429タッチザスター

 

 過去60年間、私たちはボイジャーやパイオニアといったさまざまな探査機を太陽系やその先に送ってきました。

 太陽系の惑星や衛星の知られざる姿を据えてきた数々の探査機たち。

 この番組では、探査機とともに惑星探査の歴史を辿るツアーへと皆さまをご案内します。

 さらに、今後の宇宙開発により人類にはどんな未来が訪れるのでしょうか…?

 

 

 ©AfterglowStudio.Inc

 

 『星の降る夜に~流星群の正体に迫る~』

hoshi

  星の降る夜に、流れ星への想いがつむぐ物語。

 その夜も、少年は、いつものように秘密の丘へと流星観測に出かけた。

 そこで出会ったのは、謎の老紳士。

 そして、二人の上に、流れ星がまるで雨のように降りだした……。

 「さあ、もっと高い空へ昇って行こう」

 老紳士の不思議な力で、二人は雲を超え、流れ星へと近づいて行った。

 そして大気圏を抜け、ついには地球を見おろすことが出来る高みへ……。

 少年はやがて、流れ星と流星群の“本当の真実”に気づいていく。

 それは、憧れの科学者へと歩みだす初めの一歩となった。

 

 ©「星の降る夜に」制作委員会

 

『ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に~』

noman

  ノーマン 「明日は“流星群”の夜。流れ星がたくさん流れる日なんだ」

  少年  「見たい、見たい、見たい!」

 ノーマン 「じゃ、明日一緒に見よう!」

  少年  「うん!約束だよ!」

 ところが、一夜明けて、町は一面の雪…

 「どうしても流れ星を見たい!」という想いを胸に少年と雪だるまのノーマンは、“流星群”を見るために町を出ました。

 2人のちいさな冒険に思わずキュンとなる、珠玉のファンタジー作品です。

 大切な人と、ぜひお楽しみください。

 

 ©TAIYO KIKAKU co.,ltd/EXPJ,Ltd.

 

 安城市オリジナル番組 『安城 星と水の物語』

monogatari

 

 

 願いごとが集まる場所“安城”を潤す豊かな水。その水はどこからくるのか、どうやって生まれたのか、少女は問いかける。その水源をたどる旅は、安城から山へ、海へ、やがて地球を飛び出し、広大な宇宙空間へ。水の星を求めた太陽系の惑星たちをめぐる旅に出る。

 時はさかのぼり、安城の歴史の中へ。少女は明治用水の礎を築いた郷土の偉人たちのことを思い出す。そして彼らが見上げた満点の星が広がる。

 少女は気付く。受け継がれてきた水の記憶と願いごとが込められた水のことを。

 これは、安城を潤す水の歴史と、空で輝き続ける星にまつわる物語。さあ、あなたの中に流れる水の記憶をたどりましょう。

 

 

  

特別投映

特別投映は事前予約が必要となります。投映日2週間前から、電話または1階事務室で先着順に受付します。

投映番組

定員に達しない場合のみ当時観覧券を投映30分前から2階プラネタリウム入り口前の券売機にて販売します。

あんプラスペシャル

r31031あんスぺ

日 時   10月31日(日)午後3時から午後4時10分 

解 説       天文研究家 浅田英夫

観覧料   大人400円、小中学生200円、幼児150円

対 象   どなたでも

定 員   60名

※10月17日(日)~10月30日(土)の午前9時から午後5時まで、1階事務室受付またはお電話にて事前予約を受け付けします。

定員に達しない場合のみ当時観覧券を投映30分前から2階プラネタリウム入り口前の券売機にて販売します。

お星さまとあそぼ!

R311おほしさま

日 時   11月4日(木)①午前10時から ②午前11時から

解 説       アイプラネッツ

観覧料   大人300円、小中学生100円、幼児50円

対 象   未就園児と保護者

定 員   60名

※10月21日(木)~11月3日(水)の午前9時から午後5時まで、1階事務室受付またはお電話にて事前予約を受け付けします。

定員に達しない場合のみ当時観覧券を投映30分前から2階プラネタリウム入り口前の券売機にて販売します。 

団体投映

20名以上の団体については、団体投映の予約を受け付けています。

投映希望日の1か月前までに予約、2週間前までに申請する必要があります。

予約したい場合は、へきしんギャラクシープラザまでお電話(0566-76-1515)ください。

専用利用

プラネタリウムを貸館として利用できます。

利用条件等、詳しくはへきしんギャラクシープラザまでお電話(0566-76-1515)ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課施設管理係
電話番号:0566-76-1515   ファクス番号:0566-77-6065