総合トップ 郵便入札(総合評価)の公告について(第1146号)

ここから本文です。

更新日:2013年6月20日

郵便入札(総合評価)の公告について(第1146号)

    安城市入札公告第1146号 

       条件付き一般競争入札を施行するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の6の規定に基づき次のとおり公告する。 
       平成24年6月19日
                                                                                安城市長   神   谷      学  

条件付き一般競争入札(水道施設工事)

    本工事は、企業の技術力等の提案を受け付け、価格以外の要素と価格を総合的に評価して落札者を決定する総合評価競争入札方式の適用工事である。(「公共工事の品質確保の促進に関する法律 第3条第2項」に述べるように「公共工事の品質は受注者の技術的能力に負うところが大きい」ことから、本工事には、受注者の技術力・信頼性を確保するために、「地方自治法施行令 第167条の10の2」に定める総合評価競争入札を適用する。)

1    工事番号
      2012101146

2    工事名
      重要管路整備工事その1

3    路線等の名称
      市道  和泉榎前線ほか

4    工事場所
      安城市和泉町地内ほか

5    工期
      契約締結日の翌日から平成25年2月28日まで

6    予定価格
      113,816,000円(消費税相当額抜き)

7    入札に参加できる者の資格条件
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。

(2)安城市条件付き一般競争入札実施要綱に規定する市内の業者であること。

(3)申請書提出期限の日から落札決定までの期間に、安城市工事請負業者等に係る入札参加資格停止要綱に基づく入札参加資格停止を受けていないこと。
(4)安城市における水道施設工事の総合数値が700点以上で特定建設業の許可を有すること。かつ本工事の施工能力があること。

(5)過去10年間(当該年度含まず)に、官公庁発注の水道施設工事で、元請けとしての実績を有する者。

(6)この工事に対応する技術者を建設業法に従い施工現場に専任で配置できること。ただし、請負金額が2,500万円未満となった場合には、技術者の専任は不要とする。

(7)入札参加有資格者が入札までに入札条件を満たさなくなったときは入札に参加できない。

(8)入札条件に満たさない入札は無効とする。

(9)経営事項審査基準日が、開札日において契約締結(予定)日より1年7か月以内であること。

 (10)入札書は、工事費内訳表及び入札参加申請書を同封して郵送すること。

(11)この公告の日から、落札決定までの期間において、「安城市が行う契約等からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年3月30日付安城市長・愛知県安城警察署長締結)に基づく排除措置を受けていないこと。

8    総合評価に関する事項

(1)総合評価競争入札の仕組み

    本工事の総合評価一般競争入札は、標準点(発注者が設定している入札条件を全て満たしている場合に付与する点数)に加算点(評価項目に対する点数)を加え、これを入札価格で除した後1,000,000を乗じた数値(以下「評価値」という。)の最も高い者を落札者とする方式とする。ただし、評価値の最も高い者が2者以上ある場合は、くじ引きにより落札者を決定する。また、最低制限価格を定めた場合、その価格を下回った額で入札した者の評価値の算定はしないものとする。

    なお、本工事の総合評価競争入札における標準点は100点とし、加算点の最高点数は14点とする。評価値={(標準点+加算点)/入札価格}×1,000,000

(2)評価項目

ア  企業の技術力に関する事項

イ  配置予定技術者の能力に関する事項

ウ  地域精通度、地域貢献度等に関する事項

9    入札参加資格条件の審査
      入札参加を希望する者は、入札参加申請書を提出しなければならない。

      なお、入札参加資格条件の審査については、開札後にすべてを審査する事後審査とする。

      提出書類を始めとする入札の詳細については入札説明書(ワード:104KB)による。

10   設計図書のダウンロード 
      設計図書は、安城市のホームページ入札の広場の「設計図書」からダウンロードすること。

11   質疑の方法
      本工事内容の質疑は、質疑書を契約検査課へ電子メールで送信することにより行うこととする。質疑の期限は、平成24年6月26日 火曜日 午後3時までとする。質疑書の回答は、ホームページに公表する。
      ◎質疑回答の方法及び様式
12   入札方法(必ず次の様式で提出して下さい。)
(1)郵便による入札

(2)宛先            〒446‐8799    安城郵便局留    安城市役所契約検査課行

(3)到着期限     平成24年7月4日 水曜日  必着

(4)郵送方法    一般書留又は簡易書留
     ・郵便用封筒の書式(PDF:11KB)
(5)提出書類
     ・入札書(ワード:27KB)    ・入札書(PDF:86KB) (入札書の日付は作成日を記入すること)

     ・工事費内訳表(エクセル:68KB)(工事費内訳表の合計金額と入札書の金額が一致すること。(工事費内訳書の作成例)

     ・入札参加申請書(ワード:135KB)

     ・なお、施工実績調書、配置予定技術者調書は上記申請書内にあります。

(6)入札書送付の確認 
      入札書の送付を確認するため、入札書送付日に「郵便入札送付連絡票」をファックスで契約検査課契約係宛てに送信すること。
     ・郵便入札送付連絡票(ワード:29KB)
     ・ファックス番号0566-76-1112 
13   落札者の決定日等

      落札者の決定日は平成24年7月12日 木曜日 とし、落札者決定の公表は、翌日午後2時以降に行うものとする。

14   入札(開札)日時等
(1)入札(開札)日時      平成24年7月6日 金曜日 午前9時28分

(2)入札(開札)場所      安城市役所本庁舎2階    入札室

15   入札保証金 
       免除

16   最低制限価格
       入札参加者が2者以上の場合、最低制限価格を定めるので、その価格を下回った者は落札外とする。最低制限価格は、入札金額の低いものから7番目までの平均額の95%の額とする。

17   その他
(1)契約約款を示す場所は、安城市役所総務部契約検査課とする。

(2)契約書の作成を要する。

(3)本入札は、安城市競争入札心得書に準じて執行するので、それを熟読し、遵守すること。

(4)本入札における予定価格の10%未満の額の入札書は、桁間違いによる錯誤とみなし無効とする。

(5)本入札において、無効とされた入札書は平均額の算出対象から除外する。

(6)本入札において、入札者が1者の場合は総合評価競争入札方式を適用せず、条件付一般競争入札に変更する。その場合の落札者の決定日は平成24年7月6日 金曜日 とし、落札者決定の公表を同日の午後4時以降に行なうものとする。

(7)落札者が契約までに入札条件を満たさなくなったときは、契約の締結はできない。

(8)入札において、事故が起きたときや不正な行為があると認めたときは、本件の入札を中止し、又は延期する場合がある。

(9)工事費内訳表の合計金額と入札書の金額が一致しない場合は、本件の落札者となることができない。

(10)入札者の加算点、入札価格及び評価値は、公表するものとする。

(11)本工事に質疑があった場合は、ホームページの「質疑回答公表」に公表しているので、必ず確認すること。また、この質疑の回答は、設計図書の追補とする。

(12)本工事は、水道工務課工務係発注の工事である。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部契約検査課契約係(契約)
電話番号:0566-71-2211   ファクス番号:0566-76-1112