総合トップ ホーム > 市長のページ

市長のページ

ここから本文です。

最新のメッセージ

神谷 学

2018年2月16日

本当の危機に備える

1、震災を思い出す季節

私は地方政治の世界に身を置き、現在かれこれ32年目を迎えつつあります。昭和62年4月、運命のいたずらとしか思えない市議会議員選挙への初出馬により政治の世界に入り、市議として約16年間。さらに平成15年2月からは、当時は思いもよらなかった安城市長へと立場を転じ、15年の歳月が流れました。

ふり返れば、この30年余の時代は自然災害がとても多く、全ての災害を挙げることができないほどです。それでも歴史的に多くの死傷者を出した大きな災害を列記すれば、市議当時の阪神・淡路大震災(平成7年)、市長就任後の東日本大震災(平成23年)、さらに熊本地震(平成28年)が挙げられます。

阪神・淡路大震災では、震災から1ヶ月の時点で被災地へ安城青年会議所を代表する形でボランティアとして出かけ、現地で全国から送られた救援物資の仕分けと配布作業に従事しました。また市長就任後は東日本大震災、熊本地震、それぞれ発災約1か月後の被災地へ、職員派遣の下見として足を運びました。こうした被災地で見聞きした経験は、安城市のまちづくりと防災を考えるうえで、よき学びとなったと実感しています。

年明けのこの季節を迎えますと、震災現場へ出かけた時のことを思い出してしまうのは、いずれの震災も厳冬期から初春にかけて発災したためでしょうか。震災発生時期は、阪神・淡路大震災1月17日、東日本大震災3月11日、熊本地震4月14日です。

阪神・淡路大震災の火災の様子

【阪神・淡路大震災の火災の様子】提供元:兵庫県神戸市

続きを読む

 

過去のメッセージを見る

市長の動き

2018年2月17日(土曜日)

時間

行事

場所

午前9時30分

ケンサチグランプリフォーラム

市民交流センター

午後2時

第2回新美南吉絵本大賞表彰式

アンフォーレ

過去の動きを見る