総合トップ ホーム > 暮らす > 福祉・介護・医療 > 令和3年度介護保険施設等整備事業費補助金(介護施設における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業分)所要額調べについて

ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

令和3年度介護施設等整備事業費補助金(介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業分)所要額調べについて

令和3年度において、介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業(ゾーニング環境等の整備)を実施する場合は、事前に安城市役所高齢福祉課介護保険係に電話にてご連絡のうえ、令和3年6月10日(木曜日)までに下記提出様式をメールで提出してください。

なお、今回の調査は「介護施設等における感染防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業」のみです。

※愛知県指定の施設(広域型特別養護老人ホーム、介護老人保健施設等)についても、該当がある場合はご回答ください。

補助事業

介護施設等における感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業

補助内容

1.ユニット型施設の各ユニットへの玄関室設置によるゾーニング経費支援

ユニット型である介護施設等において、各ユニットの共同生活室の入口に玄関室を設置する等により、消毒や防護服の着脱等を行うためのスペースを設置するための事業を対象とする。

2.従来型個室・多床室のゾーニング経費支援

介護施設等のうち、従来型個室、多床室である介護施設等のついて、新型コロナウイルス感染症が発生した際に感染者と非感染者の動線を分離することを目的として行う従来型個室・多床室の改修を行う事業を対象とする。

3.二方向から出入りできる家族面会室の整備経費支援

介護施設等において、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止しつつ家族との面会を実施するため、家族と利用者が接することのないように面会室への出入り口を複数設け、対面による飛沫防止対策としてアクリル板等の設置をするための事業を対象とする。

 対象施設

(地域密着型)特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、グループホーム、(看護)小規模多機能型居宅介護、ショートステイ、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅

提出資料

令和3年6月10日(木曜日)まで次の提出様式を高齢福祉課介護保険係にメール(koufuku@city.anjo.lg.jp)で提出してください。

提出様式(エクセルxlsx:16KB)

留意事項

  • 今回の調査は「介護施設等における感染防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援事業」のみです。
  • 補助事業の詳細は、厚生労働省の管理運営要領を参照してください(ゾーニング経費支援については12ページ以降)。
  • 回答があったすべての施設について、必ずしも採択されるものではありませんので、ご承知おきください。

関連資料

国の管理運営要領別記1-1(PDF:247KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課介護保険係
電話番号:0566-71-2290   ファクス番号:0566-76-1112