総合トップ ホーム > 市長のページ

市長のページ

ここから本文です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新のメッセージ

 

 

 

市長のときどきブログ下学上達

最近の出来事の感想やちょっとしたコメントを書いています。
これまでの「月曜のひとこと」と「今月のメッセージ」から変更します。

2021年4月5日

令和3年度 新たな春のメッセージ

新年度がスタートしました。今の春もコロナ禍ということで、かつてのように多くの人を招集しての式典は少なくなっています。ごく限られた場での市長挨拶となりましたが、私の挨拶の内容で、特にこだわりを持った部分を一部抜粋してここに紹介いたします。

新規採用等辞令交付式にて

新規採用等辞令交付式市長挨拶

【新規採用等辞令交付式市長挨拶】

安城市に関して言えば、現在のところ新型コロナ感染は沈静化していると感じられますが、すでに大阪や東京といった大都市圏では第4波が到来の予兆が現れており、またその他の主な地方都市でも新たなコロナ感染が拡大しつつあると報じられています。過去を振り返れば、東京・大阪で感染増加が起きれば、間もなく名古屋圏域も同様の状況となることが繰り返されてきています。大変残念ですが、私たちはすでにコロナ感染の第4波の入り口に立たされているという自覚を持たねばなりません。

こうしたコロナ禍による緊急事態宣言が繰り返されることにより、外出する人は大きく減少し、飲食やサービス業を中心に大きな打撃が出てきており、生活困窮に直面する人が増加しているものと思われます。また外出や交流などの機会が失われることで、市民の体力低下や孤立が起き、子どもたちの健全育成にも影響が及ぶものと心配されます。

そんなコロナ禍の実態を把握し、柔軟に地域に根差した支援活動を進めてゆくのが、私たち地方公務員に課せられた使命です。そのためには、まずは私たち自らがコロナ感染をしないように心がけることが第一ですが、私たちが感染しないためには職員同士はもちろん家族にも気をつけてもらい、皆さんの日常生活そのものを健全に心がけていただきたいと思います。

楽しいイベントや大人数の会食の自粛が続くことで、ストレスは蓄積されるばかりですが、明るい展望がない訳ではありません。すでに先月から市内医療関係者へのワクチン接種が始まっており、いよいよ今月からは65歳以上の高齢者への接種がスタートします。一般論として、集団の6割の人々が新型コロナウイルスへの免疫を持った状況になると、「集団免疫」が成立するとされています。社会がこの集団免疫を獲得できますと、その段階から感染は終息に向かってゆくとされています。

その免疫を作ってくれるのがワクチンですので、一人でも多くの理解をいただき、これからワクチン接種を進めてゆかねばならないと思います。

衣浦東部広域連合(消防本部)新規採用職員辞令交付式にて

私は、安城市長を務めておりますので、本日ここに来る前に、安城市役所において新入職員に辞令交付式を行ってまいりました。現在、ほとんどの役所においては、制服というものを設けておりません。しかし、ここでは、消防士の制服に身を包んだ皆さんを前にして、あらためて清々(すがすが)しい思いをしております。

皆さんの職務は、火災や救急、さらに自然災害への対応と、突発的な事態に直面せねばならない大変な危険を伴う職務ですので、規律正しい行動が重視されます。また、全体の奉仕者である公務員として、高い倫理も求められます。これから、厳しい訓練が待っておりますが、消防士を志した初心を忘れず、一人前の消防士を目指して努力されますようよろしくお願いします。

また最近は、再び全国的に新たなコロナ感染が拡大しつつあると報じられています。過去の経緯から考えれば、私たちはもうコロナ感染第4波の入り口に立たされていると自覚をしておかねばなりませんが、消防士はその職務上、こうしたコロナ感染者にも接する可能性があります。これまでなじみのなかった新たな伝染病ですが、新型コロナウイルスに対する正しい知識を持ち、安全に傷病者の搬送や救護ができるように、しっかり勉強もしておいてください。

医学的な一般論として、集団の6割の人々がウィルスへの免疫を持つと、「集団免疫」が成立するとされています。社会がこの集団免疫を獲得できますと、その段階から感染は終息に向かうとされています。その免疫を作ってくれるのがワクチンですので、これから一人でも多くの理解をいただき、広くワクチン接種を進めてゆかねばなりません。

消防士の皆さんは早い段階でワクチンを接種してもらえると思いますので、体質的に特別な事情がある人は別として、できるだけ多くの皆さんにワクチン接種をしていただき安全に各種の職務に精励されますことを願っています。また、友人・知人にも接種してもらうように勧めてください。

衣浦東部広域連合(消防本部)新規採用職員辞令交付式

【衣浦東部広域連合(消防本部)新規採用職員辞令交付式】

部課長会議にて

最近はコロナ禍という世相にあり、明るい気持ちになりにくい時代ではありますが、本市に関して申し上げれば、先月下旬の公示地価発表では全国的に地価が下落する中にあって住宅地では市内御幸本町界隈が上昇率2.3%で、県下トップだったと報道されました。皆さんや諸先輩方の長年の努力の成果が評価される時代を、ようやく迎えられたと嬉しく思いました。自分たちの仕事に自信と誇りを持って、新しい1年を頑張りましょう。

私からは皆さんに、「管理職は名伯楽たれ」ということばを送ります。「伯楽」というのは、古代中国の馬の資質を見分ける名人のことを意味しており、「名伯楽」というのは「相手の資質を見抜き、その能力を引き出して育てるのが上手な人」を意味します。

新型コロナ感染症拡大、ICTの発達など、社会の変化は激しく、管理職のわれわれが過去に学んだことのない事態への対応を求められることが増えてきたと実感します。こうした未知の事態に直面した場合、もはや一個人で事態のすべてを理解し、問題解決に当たるのが不可能なケースもあると思われます。

一方、市役所職員の中には、まだ若くして役職は与えられていないものの、特別な知識や能力を持つ者がいることがあります。あるいは、そうした人材が市役所内にいなかったとしても、関係団体の中においでになる場合があるでしょう。だれがどんな資質や特別な知識を持っているのかをよく見極めて、これから直面するであろうさまざまな問題の解決に当たること、またそうした人物を大切に育ててゆくこと、そうした姿勢が重要な時代が到来しているのではないかと考えます。

年度の初めに当たり、そうした大きな度量を持ち、部下や相手を認め、ともに問題解決に当たれるよき管理職であっていただくように、皆さんに期待して私からのあいさつとさせていただきます。

市長のときどきブログ下学上達を読む

市長の動き

2021年4月11日(日曜日)

時間

行事

場所

午前9時

消防団入団宣誓式

安城消防署

午後1時

日本女子ソフトボールリーグ観戦

デンソーブライトペガサススタジアム(市ソフトボール場)

過去の市長の動き