総合トップ ホーム > 市長のページ

市長のページ

ここから本文です。

 

 

 

 

 

最新のメッセージ

 

 

 

市長のときどきブログ下学上達

最近の出来事の感想やちょっとしたコメントを書いています。
これまでの「月曜のひとこと」と「今月のメッセージ」から変更します。

2019年5月21日

アートになった消防団

5月19日(日曜日)の午前、デンパーク南隣の水田で「ふれあい田んぼアート」の田植えイベントが開催されました。朝方は急な降雨があり開催を心配しましたが、開会当時には晴天となり過去最高という640人もの親子連れの参加がありました。

「ふれあい田んぼアート」の田植えの様子

「ふれあい田んぼアート」の田植えの様子

田んぼアートの絵柄は毎年変わるので、どんなデザインになったのかと楽しみにしていましたところ、今年は消防車の絵が選ばれたとお聞きしました。会場には消防団のラッパ隊が控えており、ファンファーレなど楽しい演奏で開会式典を盛り上げてくれました。

 

安城市内には、町内会や地域単位で消防団が結成されており、その数は現在30分団あります。地元の火災で初期消火や警戒活動、さらに防火運動をしてくれる消防団員は非常勤特別職の地方公務員ですが、多額の報酬が払われている訳ではなく、主に自営業やサラリーマンの皆さんが、ご家族や会社の理解を得て地元貢献の一環として頑張ってくれています。

消防団を構成しているのは「基本団員」といわれる一般的な団員で、その数は405名います。この他、大規模な災害が発生した時の活動を担う「機能別団員」も90名揃い、消防団のより広い活動を支えてくれています。この機能別消防団には「D-RAT」という愛称がつけられており、DはDisaster(災害)、RはRescue(救助)、AはAssistance(援助)、TはTeam(チーム)を意味しています。

消防入団宣誓式の様子

【消防入団宣誓式の様子】

本市の消防団は、火災現場への出動率が73.8%と高く、士気が極めて高いことがうかがえます。また近年では、愛知県の消防操法大会で輝かしい成果を上げてくれています。彼らは社会が平穏な時には目立つ存在ではないと思われます。しかし、今からちょうど6年前に起きた「連続放火事件」では、昼夜を問わず地域の警戒活動を行ってくれており、地域住民の皆さんの安心安全に大きく貢献してくれたのは、まだ記憶に新しいところです。近年、そんな彼らの長年の社会的な貢献が全国レベルで高く評価されるようになり、平成29年3月には日本消防協会の特別表彰、30年12月には総務大臣感謝状、さらに31年2月には消防庁長官の表彰が授与されています。

団員は毎年4月に新旧交代があり、6月初旬に開催される「安城市消防操法競練会」への出場に向け、新人団員の基本的な訓練として休日や夜間の練習が行われています。練習会場周辺の皆さんや団員のご家族の皆さんに、一時的なご迷惑やご心配をおかけすることがあるかも知れませんが、今しばらく新入団員らの成長にご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

消防団操法競練会

【消防操法競練会の様子】

過去のブログを読む

 

これまでの「月曜のひとこと」はこちら
月曜のひとことバックナンバーを読む

これまでの「今月のメッセージ」はこちら
今月のメッセージバックナンバーを読む

市長の動き

2019年5月20日(月曜日)

時間

行事

場所

午前8時45分

内部事務打合せ

第1市長応接
午前9時30分 来客面談 第1市長応接
午前10時

内部事務打合せ

市長室
午前10時30分 来客面談 第1市長応接
午前11時 執務 市長室
午後1時

内部事務打合せ

市長室
午後2時

愛知県街路促進協議会監査

第1市長応接
午後2時30分

内部事務打合せ

市長室
午後3時30分 行政改革審議会 第10会議室
午後4時 安城産いちじくPRのための表敬訪問 第2市長応接
午後4時45分

内部事務打合せ

市長室

過去の動きを見る