総合トップ ホーム > 市長のページ

市長のページ

ここから本文です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新のメッセージ

 

 

 

市長のときどきブログ下学上達

最近の出来事の感想やちょっとしたコメントを書いています。
これまでの「月曜のひとこと」と「今月のメッセージ」から変更します。

2021年9月13日

延長された緊急事態宣言

予め予想はしていたものの、当初は9月12日(日曜日)までとして、愛知県に出されていた新型コロナウイルス感染症の「緊急事態宣言」は月末まで延長とされました。今回の発令は8月27日からでしたので、延長を含めて1か月ほどの宣言期間となります。本市としては、新型コロナウイルス感染症対策としてのワクチン接種が比較的順調に進んできていただけに、どうしてまた多くの感染者が出てきてしまったのかと本当に残念に思っています。

新型コロナウイルス感染者の過去最多は、愛知県が8月27日の2,346人、安城市が9月2日の55人でした。直近12日(日曜日)の1日当たり感染者数は、県内855人、市内20人と、ピーク時に比べ落ち着きを見せ始めてきましたが、まだまだ安心できる状況にはありません。第5波に入ってからの感染の特徴的な傾向は、感染者の低年齢化です。本市内12日までの感染者の内訳では30代以下で占める割合が約70%と、その傾向が顕著です。

各派の年代別内訳

感染者が若年層に集中しがちな傾向の背景には、ワクチン接種の進展があるものと考えられます。本市内のワクチン接種に関しては、65歳以上の高齢者で2回打ち終わった方が87.5%(9月8日現在)ですので、おそらく接種を希望される高齢者のほとんどの方は接種を終えておいでと推測されます。ワクチンを打ち終えられた方の多い高齢層では、新型コロナウイルスに感染する事例がほとんど見られなくなってきています。

接種率に関しましては以下のグラフでお示ししたとおりです。1度でもワクチンを接種した方の数は、60代以上では90%前後、50代が約68%、40代が約55%、30・20代がそれぞれ約40%、そして10代が約30%と、年齢が下がるごとに接種率が下がっており、感染はこれに反比例する形での広がりを見せてきています。心配していました国からのワクチンの供給に関しましては、8月末から再び増加し始めており最近はかなり接種予約が取りやすくなってきています。

各年代別接種率 

ワクチン接種による発症予防効果に関しては、厚生労働省の公式Webサイトによれば、ファイザー製で約95%、モデルナ製で約94%とされており、ともに高い効果が期待されると記されています。新型コロナウイルス感染症対策としての切り札は、今のところワクチン接種以外にはなく、日常生活や経済活動の停滞や混乱をこれ以上長引かせないためには、お一人でも多くの皆さんにご理解いただきワクチン接種を進める以外にないと考えます。

そんな訳で、現在は特に接種率の低い若者を対象として接種を呼び掛けています。具体的には9月4日(土曜日)及び5日(日曜日)より、12~15歳の小中学生を市内3会場での新型コロナワクチン集団接種の対象としました。ワクチン接種の対象が若い世代へと移行するにつれて、副反応が出やすいことが分かってきており、小中学生の接種への慎重意見もあったため、ワクチンは小児科医院をはじめ個別接種のみにとどめていました。

しかし、今や子どもたちへの感染も目立つようになってきており、子どもの感染が家庭や学校、児童施設での感染へと広がる可能性が高まってきたため、接種時の予診を特にていねいに行うことを前提に、安城市医師会で12~15歳の集団接種が認められました。本市の場合、小中学生は集団接種会場への保護者同伴が条件とされています。高校受験を控えた中3受験生は早めの接種をお勧めしています。体質的に接種できないという方もお見えのことかと思いますが、できるだけ多くの皆さんに接種いただけますようご協力をよろしくお願い申し上げます。

接種進捗状況の推移

早いもので、今年もあと3カ月半ほどで終わろうとしています。結局今年も「コロナに始まりコロナに終わる」という残念な1年になってしまった感があります。有効な特効薬が開発されない限り、私たち人類は新型コロナウイルスとともに暮らし続けねばならない可能性が語られるようになってきています。

「袖ふり合うも他生の縁」として、見ず知らずの者同士がふとしたきっかけで打ち解け合い、親しくお付き合いが始まるといったのどかな時代はもう戻らないのでしょうか。ぬくもりが伝わる昔ながらのことわざが、次々と死語になってゆくような社会にしてはなりません。

コロナ禍以前の生活に戻る日を目指して
【コロナ禍以前の生活に戻る日を目指して】

市長のときどきブログ下学上達を読む

市長の動き

2021年9月23日(木曜日)

時間

行事

場所

午後2時

講演会「こうしてできた安城の町 岡田菊次郎と安城の歴史」

アンフォーレ

過去の市長の動き