総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > ヘルプカードについて

ここから本文です。

更新日:2016年7月10日

ヘルプカードについて

要旨

県外の友達が遊びに来た時に娘さんがヘルプカードを持っていました。見た目ではわからない障害を知ってもらうためのものだそうです。
安城市ではヘルプカードは作らないのですか。 

回答内容

現在本市ではヘルプカードは作成していませんが、これに代わるものとして安城市自立支援協議会居宅担当者会が作成した支援手帳「あん・あん」というものがあります。これは、障害当事者が自らのコミュニケーション能力や特性、パニック時の対応方法、必要とする支援、緊急連絡先等を記入し、携帯できるようになっていることから、現時点でのヘルプカードの導入は考えておりませんが、当面はこの「あん・あん」の利用を継続することで、障害当事者が安全に、かつ安心して地域で暮らせるようサポートしてまいります。また、今後も、障害当事者及び障害者団体等のご意見や、県及び他市の動向の把握に努めてまいります。
※「あん・あん」詳細については、本ウェブサイトで「安城市自立支援協議会」と検索してください。

回答した月

平成28年5月

この内容の問い合わせ

障害福祉課 電話番号:0566-71-2225

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112