総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 図書館や公民館の休館日について

ここから本文です。

更新日:2013年11月14日

図書館や公民館の休館日について

要旨

中央図書館や公民館は、基本的に月曜日が休みですが、別々に休館してほしいです。

本の貸し出しなどを利用したいときに、ずらしてあれば利用しやすいです。

回答内容

現在、安城市全体の蔵書数は約66万冊となっており、年間約19万6000冊の予約申請があります。そのうち半数以上を占める公民館からの予約に対応するため、職員が巡回して回収および配本をしております。
新刊本の配本も含め、一日でも早く提供できるよう、昨年度からは、毎日巡回配送するように改善をしてきました。
また、中央図書館に各公民館を通じての本の相談、所在の問い合わせも多く寄せられています。

中央図書館と公民館の休みが別々であると、せっかく予約申請を頂いても、本を置いている公民館が休館で回収できなかったり、配本が遅れたりする場合が生じます。
公民館から図書館へ問いあわせや要望をしても、図書館が休館のため対応できないといった事態も起こります。また、各館により休館日が違いますと、市民にとって分かりにくくなる可能性もあります。

市内の図書サービスについて当面は現状のままでご理解をお願いします。

なお、市内公共施設の休館日のあり方については、市の計画として全庁的に検討を重ねているところです。今回のご意見も参考に、よりよい公共施設の運営を考えてまいります。

回答した月

平成25年9月

この内容のお問い合わせ

生涯学習課(文化センター内)

電話番号:0566-76-1515

中央図書館

電話番号:0566-76-6111

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112