総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 緊急雇用対策における臨時職員の採用を公平にしてほしい

ここから本文です。

更新日:2013年7月12日

緊急雇用対策における臨時職員の採用を公平にしてほしい

要旨

市の緊急雇用対策における臨時職員の採用について
同じ人が継続して採用されているようです。

採用基準を見直し、公平な施策をしてください。

回答内容

市の独自の緊急雇用対策における臨時職員の募集は、
平成21年1月の開始当初から、広報紙、ウェブサイトなどに掲載し
市民に広く周知するよう努めてまいりました。

当初、2回目以降の募集要項に「再度の応募はできません」と明記したところ
一部職種に定員割れが生じてしまいました。

このため、平成22年度の下半期募集から、定員割れが生じた場合のみ
再申し込みを可とし、平成23年度募集から、この要件を無くしています。

採用に際しては、受け入れる現場の態勢や職務の内容を考慮し
やる気、健康状態、協調性など様々な要件を勘案し決定しております。
引き続きで応募した人には、応募時、採用時などに、
継続の人が優先されることがない旨を説明しています。

平成25年度上半期の臨時職員雇用については
各職種の合計で定員15人のところに23人の応募がありました。
採用となった15人のうち、昨年度下半期から引き続き雇用している人は12人です。

選考の結果、継続的にに採用される人が多くなっていますが
選考は公平、平等を原則に実施しております。
今回の意見を踏まえ、なるべく新規の人に雇用の機会を得ていただけるよう
採用基準に工夫をしていきたいと考えています。

 

回答した月

平成25年6月

この内容のお問い合わせ

人事課

電話番号:0566-71-2203

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112