総合トップ ホーム > 学ぶ > 学校・教育 > 第3子以降小中学校給食費無料化について

ここから本文です。

更新日:2017年4月6日

第3子以降小中学校給食費無料化について

第3子以降の小中学校給食費を補助します 

 平成29年度から子育て世帯の負担軽減を図るため、一定要件を満たした小中学校に在学する第3子以降の給食費を補助します。

 条件に該当し、助成を希望する保護者の方は、申請書を提出してください。

実施時期

 平成29年4月から

助成内容

 申請に基づき、3人目以降のお子様の学校給食費を助成し、保護者負担の無料化を実施します。(生活保護、就学援助等他の公的扶助制度による給食費相当分の補助を受けている場合は対象外ですが、第3子に該当する方は申請をお願いします。ただし、補助は生活保護、就学援助、第3子給食費補助のいずれか一つです。就学奨励費を受けている場合は、実費負担分のみ補助します。)

補助対象となる条件

 次の(1)~(3)のすべてに該当すること。

(1)小学1年生から高校3年生(18歳)までの子ども(※1)を3人以上養育している保護者であること。(※1 平成29年4月1日現在で18歳未満の子ども)

(2)保護者及び子どもが安城市に住民登録されており、かつ同一世帯であること。(ただし、第1子・第2子が同一世帯でない場合は、親子関係を確認させていただくため戸籍等を提出いただく必要があります。)

(3)第3子以降の子どもが、安城市立小中学校に在学または就学予定で給食を喫食する児童生徒であること。第3子以降の子どもが安城市立小中学校に在学しない場合は、別途手続き等が必要になります。

提出書類および提出先

◎安城市立小中学校に第3子以降の子どもが在学する場合

「安城市学校給食費補助金交付申請書兼承諾書」を第3子以降の子どもが在籍する学校または教育委員会総務課給食係(教育センター3階)へご提出ください。

◎安城市立小中学校以外の学校に第3子以降の子どもが在籍する場合

「安城市学校給食費補助金交付申請書兼承諾書」「振込口座登録書」「学生証等の写し(国立私立学校在籍の場合のみ)」を教育委員会総務課給食係(教育センター3階)へご提出ください。補助金交付にあたっては、実績報告書及び請求書等を提出いただきます。

◎兄弟姉妹で複数人の申請の場合は、それぞれ申請してください。

 

申請書等様式

 ・申請書兼承諾書(PDF:46KB)  ・記入例(PDF:93KB)

 ・申請書兼承諾書(ポルトガル語)(PDF:77KB)  ・記入例(ポルトガル語)(PDF:113KB)

 ・申請書兼承諾書(タガログ語)(PDF:35KB)   ・記入例(タガログ語)(PDF:63KB)

 ・振込口座登録書(PDF:33KB)

提出期限

   申請は随時受け付けています。原則前月5日までに(休日の場合は翌日)申請いただき、審査・決定後、翌月から補助となりますのでご了承ください。転入等により年度途中で該当する場合も同様ですので、速やかに申請書の提出をお願いします。

その他

 この制度は、保護者の申請によるものです。該当すると思われる方であっても、申請がない場合には補助はされませんのでご注意ください。

 申請の後は、申請者宛に交付決定通知を郵送します(平成29年4月以降)。保護者からの委任に基づき、補助金を給食費へ充てます。これにより、保護者が支払う第3子以降の給食費は無料となります。ただし、第3子以降の児童生徒が安城市立小中学校以外の学校に在学する場合は、年度末に給食費の納入状況が確認できる書類(在学学校長の証明が必要です)を提出いただき、補助金額決定後、指定口座に補助金を振り込みます(ただし安城市給食費単価を限度額とします)。

 申請は年度毎に必要です。

 

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育振興部総務課給食係
電話番号:0566-71-2253   ファクス番号:0566-77-0001