総合トップ ホーム > 学ぶ > 教育方針 > 野外教育活動

ここから本文です。

更新日:2015年5月11日

野外教育活動

安城市の自然教室

テント 炊事 朝のつどい あまごつかみ キャンプファイヤー

目的

小中学校の児童生徒を恵まれた自然環境に移動させ、規律ある集団宿泊生活を通じて人間的触れ合いを深めるとともに、自然との触れ合い、地域社会への理解を深めることによって、通常の学校生活では得がたい体験を与え、もって児童生徒の心身ともに調和のとれた健全な育成を図ることを目的とする。

ねらい

1 規律ある集団生活を通じ、人間的な触れ合いを深め、信頼関係を確立する。

  • ア 教師と子どもたちとの人間的な触れ合いを深める。
  • イ 子ども同士の友情を深める。
  • ウ 基本的生活習慣を身につけさせる。
  • エ 自律的に生活する態度を身につけ、自立心を育てる。

2 自然との触れ合いや地域社会への理解を通じ、通常の学校生活では得がたい体験を与える。

  • ア 自然との触れ合いを深める。
  • イ 地域社会の生活や文化に対する理解を深める。
  • ウ 勤労の尊さを体験させる。
  • エ たくましい体と心を育てる。

3 自然の中で、野外生活等を通じ健康の増進を図る。

キャンプ場

安城市作手高原野外センター

作手野外センター北サイト

南サイトの川わらび

あまごつかみ炊事棟

 

 

 

 

安城市茶臼山高原野外センター

茶臼野外センターテントサイト

入浴棟炊事棟

テントまでの道矢作川水源

所在地

安城市作手高原野外センター

愛知県新城市作手白鳥字本宮辻1-4
TEL 0536-37-2107

安城市茶臼山高原野外センター

長野県下伊那郡根羽村3370番地42
TEL 0265-49-2627


 

テントサイトキャンドルファイヤー食事風景

安城市からの距離・時間

作手高原野外センターまで

距離  約56Km

時間  車で約1時間30分

茶臼山高原野外センターまで

 距離  約85Km

 時間  車で約2時間30分

 

 食事風景集会風景毛布運び

 



施設の概要

作手高原野外センター

  • キャンプ場・ファイヤ-場
  • 避難棟(鉄筋コンクリート2階建て995平方メートル)
  • 多目的スポーツ広場
  • 野外便所(2ケ所、各53平方メートル)
  • ランニングコース
  • 炊事棟(2ケ所、各56平方メートル)
  • 油庫・休憩場・まき小屋
  • 休憩広場・水遊び場
  • テント60張(300人収容)

多目的ホール(セキレイ)

茶臼山高原野外センター

  • キャンプ場・ファイヤ-場
  • 避難棟(鉄筋コンクリート2階建て 894平方メートル)
  • 浴室棟(281平方メートル)
  • 運動場(2ケ所)
  • 野外便所(2ケ所、各50平方メートル)
  • ランニングコース
  • 炊事棟(2ケ所、各56平方メートル)
  • 油庫 まき小屋
  • 炭焼きがま
  • テント60張(300人収容)

アルプスの間

浴室棟

使用学年

作手高原野外センター

小学校  5年

茶臼山高原野外センター

中学校  1年

日程

作手高原野外センター

5月下旬~9月中旬
全小学校 3泊4日

茶臼山高原野外センター

5月中旬~7月上旬
全中学校 4泊5日


 

 

一般利用

小中学校の自然教室で利用している時期を除けば、一般市民の方の利用もできます。

申し込み・問い合せは、安城市体育館(TEL0566-75-3535)へ

  • (注1)宿泊はテントです。5人用テント60張あります。
  • (注2)使用料は、1泊2日で、大人200円、小中学生100円です。(まき代、燃料代は現地支払い)
  • (注3)利用可能日は、例年5月中旬~9月下旬の土曜日・日曜日、夏休み期間中です。
    • (夏休み期間中に、一部中学校の利用日もあります。)
  • (注4)利用に際しては、事前に安城市体育館へ電話で仮予約し、利用日の1週間前までに申込書に使用料を添えて、安城市体育館へ申し込んでください。

よくある質問

お問い合わせ

教育振興部学校教育課学事係
電話番号:71-2254