総合トップ ホーム > 学ぶ > 教育方針 > 安城市が実施している少人数学級について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

安城市が実施している少人数学級について

安城市が実施している少人数学級のねらいは?

小学校1・2年生の30人程度以下の学級編制は、「学級編制の弾力化」の趣旨をふまえ、文部科学省が進めている「少人数指導」や愛知県教育委員会が実施している「小学校1・2年生の35人学級」をさらに発展させるものであり、安城市独自の施策です。平成29年度現在では、こうした取組をさらに広げ、小学校3・4年生において35人の少人数学級が実施できるようにしているほか、中学校1年生において愛知県教育委員会が実施する35人の少人数学級が円滑に実施できるよう、教員を配置しています。


安城市において独自に少人数学級を編制するねらいとしては、次のような点が挙げられます。

  • 基礎・基本の徹底による基礎学力の充実
  • 学校生活のルールに適応するための基本的生活習慣の確立 など

 

 

「生徒指導と学習指導の一元化」をめざし、教師と子ども、あるいは子ども同士が親密な関係の中で、子どもたちに基本的な生活習慣や学習習慣を身に付けさせることができると考えます。

 

具体的には、次のような姿が期待できます。

  • きめ細かな指導ができること
  • 個に寄り添った指導が充実すること
  • 学習ノートやプリントの点検が徹底すること
  • 子どもとのコミュニケーションが充実すること
  • 子ども個々が存在感、有用感をより高められること

 

お問い合わせ

教育振興部学校教育課指導係

教育振興部学校教育課学事係
電話番号:0566-71-2254