ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

婚姻届

届出期間

届出した日から効力が発生します。

届出人

夫となる人および妻となる人

届出先

夫または妻の本籍地、もしくは住所地の市区町村

必要なもの

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本(安城市に本籍のある方は不要です。)
  • 届出人の印鑑(認印可、スタンプ印は不可)
  • 届出書を持参する人の本人確認書類(官公署発行の顔写真付のもの、運転免許証・パスポートなど)

注意事項

  • 届出の際に、届出書を持参した方の本人確認をします。
  • 届出には20歳以上の証人(2名)の署名・押印が必要です。
  • 未成年者が婚姻するときは父母(養子縁組をしている方は養父母)の同意が必要です。
  • 婚姻届を提出しても住所は変更されませんので、婚姻に伴い住所を変更される方は、別に住所変更の手続きが必要です。
  • 婚姻により名字が変わり、以下に該当する方はご注意ください。
    • 印鑑登録している方・・・登録印が旧姓になる場合は自動的に抹消されます。
      ※登録印が名前のみの場合はそのまま使えます。
    • マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードをお持ちの方・・・記載されている名字の修正の手続きが必要です。
  • その他、名字が変わる方につきましては保険証等の変更などが必要になる場合があります。詳しくは担当課にお問い合わせください。

 

外国籍の方との婚姻については、国ごとに婚姻要件が異なりますので、事前に下記連絡先へご相談ください。また、届出に必要な添付書類が複雑となりますので、平日の執務時間(午前8時30分から午後5時15分)内に、直接届け出てください。

よくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民課戸籍係
電話番号:0566-71-2221