総合トップ ホーム > 暮らす > 通称(日本風の氏名)を住民票に記載したいとき

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

通称(日本風の氏名)を住民票に記載したいとき

外国籍の方が日本での日常生活で日本風の氏名を名乗っている場合、これを「通称」として住民票に記載することができます(登録は任意)。

(注)記載しようとする氏名を日常生活で使用していることが確認できる資料を必ず提示していただきます。詳しくは、下記のご案内を十分にご確認ください。

申請できる方

  • 本人
  • 安城市で同一世帯の方(同一住所であっても別世帯の方は含みません。)

※上記に当てはまらない人が届け出る場合は、委任状が必要です。委任状はこちら。(PDF:22KB)

申請期間

随時申請できます。

持ち物

  • 通称申出書(届出書は窓口にあります。ダウンロードはこちら(PDF:44KB)
  • 窓口にお見えになる方の本人確認書類(在留カード、特別永住者証明書、運転免許証、健康保険証、年金手帳、パスポート、住基カード、マイナンバーカード(個人番号カード)など。詳しくはこちら。
  • 住民票への記載を求めようとする呼称が居住関係の公証のために住民票に記載されることが必要であることを証するに足りる資料(本人の意思により作成したと認められる資料等は不可)

(例)勤務先の社員証、学校等の発行する身分証明書など。

(注)上記のような立証資料の提示をせず、自由に通称を記載することはできません。あくまでも、日本での日常生活で使用実績のある通称を記載していただくという制度の趣旨をご理解の上、申請してください。

注意事項

  • 日常生活において日本風の氏名を使用していることが客観的に判る立証資料を必ず提示していただきます。立証資料の提示をせず、自由に通称を住民票に記載することはできません。提示された資料に記載されているとおりの通称を記載します。

(注)在留カード又は特別永住者証明書に通称は記載されません。

手数料

無料です。

申請場所

安城市役所本庁舎1階市民課

(注)支所では受付けできません。

申請受付時間

月曜日~金曜日

午前8時30分~午後5時15分

(注)土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課届出係
電話番号:0566-71-2221   ファクス番号:0566-76-1112