総合トップ ホーム > 暮らす > 市営住宅 > 単身での申し込み

ここから本文です。

更新日:2016年11月9日

単身での申し込み

次のいずれかに該当する方は、同居親族がなくても単身での申込みができます。ただし、日常生活に支障のない程度に健常である方か、又は介護が必要であって常時介護を受けることができる方(入居の申込みをした方に、面接及び介護の内容について調査することがあります。)に限られます。また、申込みができる住宅は2DKの住宅(大東住宅はS2DKの部屋のみ)と大山田東住宅A棟に限ります。

  • 申込日現在で満60歳以上の方

  • 身体障害者(1級から4級までの身体障害者手帳のある方。)

  • 精神障害者(1級から3級までの障害者手帳のある方。知的障害者においては、精神障害者の程度と同程度とする。)

  • 戦傷病者(恩給法の特別項症から第6項症までの方と第1款症の戦傷病者手帳のある方)

  • 原子爆弾被爆者(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第11条第1項の規定による厚生労働大臣の認定を受けている方)

  • 生活保護を受けている方

  • 引揚者(海外から引き揚げて5年を経過していない方)

  • ハンセン病療養所入所者等

  • DV被害者(要件に該当する方のみ)

  1. 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第3条第3項第3号の規定による一時保護又は同法第5条の規定による保護若しくは母子生活支援施設による保護が終了した日から起算して5年を経過していない者(婦人相談所長、婦人保護施設長の証明書が必要です。)
  2. 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第10条第1項の規定により裁判所がした命令の申立てを行った者で当該命令がその効力を生じた日から起算して5年を経過していない者(裁判所の保護命令決定書の写しが必要です。)

お問い合わせ

建設部建築課市営住宅係
電話番号:0566-71-2240   ファクス番号:0566-76-1112