総合トップ ホーム > 暮らす > 水道 > 上水道 > 水道工事の申し込み

ここから本文です。

更新日:2014年3月26日

水道工事の申し込み

(給水装置の新設、改造、修繕、撤去の申し込み)

申し込み方法

安城市水道事業の指定を受けた指定給水装置工事事業者(指定工事業者)に申し込みをしてください。

工事の手続きや、水道工務課への書類提出は、指定工事業者が代行します。工事を指定工事業者でないところへ依頼しますと、その工事は無届工事となり、市の給水条例によって過料を科せられたり、基準に適合していない場合は水を止められますので、ご注意ください。

引き込み工事の費用

申込者の負担になります。工事費は使われる材料、配水管の布設位置等によって異なりますので、詳しくは指定工事業者にお尋ねください。

 

市へ納めていただく費用

ア.布設費分担金(新たに水道を引き込む場合、上水道の布設に要する費用の一部をメーター口径によって分担していただくものです。)

 

単位:円

口径

金額

納付金額(税込)

13mm

59,000

63,720

20mm

110,000

118,800

25mm

238,000

257,040

40mm

762,000

822,960

50mm

1,230,000

1,328,400

75mm

3,216,000

3,473,280

100mm

5,900,000

6,372,000

イ.工事負担金(申込み場所の前面道路に配水管がない場合、配水管を布設するための費用の全部又は一部を負担していただくものです。)

金額は配水管を布設する延長、口径など現地条件により異なりますので、詳細はお問い合わせください。なお、この工事負担金で布設した配水管は、工事完了後市に移管されます。

水が使えるまでに必要な期間は「ア.布設費分担金」、「イ.工事負担金」の入金確認後、市道の場合は約3週間、県道の場合は約5週間、配水管が無い場合は3か月程度かかります。

 

ポイント・・・施工業者を決める時は、指定工事業者数社から見積りを採り、契約することをお勧めします。

 

(水道工事費計算例)

例1:新設で前面道路に配水管がある場合

工事費用=引き込み工事費(業者と契約)+ア.布設費分担金

例2:新設で前面道路に配水管がない場合

工事費用=引き込み工事費(業者と契約)+ア.布設費分担金+イ.工事負担金

指定給水装置工事事業者一覧(指定工事業者)
水道のごあんない(PDF:359KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道部水道工務課給水係
電話番号:71-2250