総合トップ ホーム > 暮らす > 予防接種 > 子どもインフルエンザ予防接種

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

子どもインフルエンザ予防接種

任意のインフルエンザ予防接種の費用助成

 安城市では、個人の感染予防や重症化防止と学校など集団での感染予防を目的として、1歳から18歳(高校3年生相当)までの方のインフルエンザ予防接種費用の一部助成をしています。

 下記の対象者及び有効期間以外の接種は対象となりませんので、ご注意くださいますようお願いします。

 なお、高齢者以外のインフルエンザ予防接種は任意接種ですので、接種について法律上の義務はありません。保護者の方が判断し、接種される場合はご利用ください。

対象者

 対象者には、平成30年9月中旬に個人通知をする予定です。

  • 平成12年4月2日生まれ~平成29年12月31日生まれの方
  • 市外に転出された方は対象となりません。 

費用助成回数

  • 平成12年4月2日生まれ~平成18年4月1日生まれの方(高校生・中学生に相当):1回
  • 平成18年4月2日生まれ~平成29年12月31日生まれの方(1歳から小学生):2回

接種券有効期間

  • 平成30年10月1日~平成31年1月31日  

 予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間とされています。より有効性を高めるために一般的には10月から12月中旬までの間に行うことが適当とされています。

また、2回接種における間隔は、2~4週間とされています。

費用助成額

  • 1回の接種につき1,000円
  • 各医療機関により接種費用が異なります。接種時は、助成券を実施医療機関窓口へ提出し、1,000円を差し引いた額をお支払いください。
  • 助成券を利用せず、接種費用を全額支払った場合、接種費用の還付払いは行いません。助成券を紛失等された場合は、保健センターで再交付の手続きを行いますので、接種前に保健センター(TEL0566-76-1133)にご連絡ください。

実施医療機関

  • 市内の実施医療機関に限ります。インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧をご覧ください。
  • 実施医療機関により、予約開始時期や実施期間などが異なりますので、事前に予約をお願いします。
  • 年末年始は休診となる医療機関があります。  

持ち物

 接種時は、次の物をお持ちください。

  • 子どもインフルエンザ予防接種費用助成券
  • 母子健康手帳
  • 現金
  • その他医療機関が指定するもの 

注意事項

 インフルエンザワクチンは、製造過程で鶏卵を使用しています。鶏卵、鶏肉、その他の鶏由来のものに対してアレルギーのある方は、注意が必要ですので接種医とご相談ください。

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健診係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103