総合トップ ホーム > 暮らす > ごみ・リサイクル > ごみ減量 > たい肥用乾燥生ごみの配布

ここから本文です。

更新日:2015年12月3日

たい肥用乾燥生ごみの配布

たい肥用乾燥生ごみの配布

安城市では、一般家庭で乾燥生ごみ処理機で処理してできた乾燥生ごみを粉砕したものを無料配布しています。

配布する乾燥生ごみを、土と混ぜ熟成させることによりたい肥として利用できます。

kannsou

 

たい肥化する方法

配布した乾燥生ごみをたい肥化する方法の一例を紹介します。

乾燥生ごみをたい肥化する方法.pdf(PDF:764KB)

注意事項

配布する乾燥生ごみは、一般家庭から持ち込まれたものを粉砕したもので、成分調整等は一切しておりませんので、配布する個々の袋で成分に差が有ります。

食べ残しなどに塩分が含まれていますが、人が食べる程度のものですので植物に影響を与えることは無いといわれていますが、花壇等でのご利用をお勧めします。

成分検査等は、行っておりませんので、ご理解の上ご使用をお願いします。

配付場所等

配布場所

清掃事業所(堀内町西新田2番地)

配布日及び時間

平日(祝日を除く)の午前9時から午後5時まで

※年末年始は配布できません。

配布数量

1回2袋まで(1袋は約4kg)

学校、幼保育園等で大きな花壇等で使用する場合は、事前にご相談ください。

※数に限りがありますので、在庫切れの場合もあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部ごみゼロ推進課ごみ減量係
電話番号:0566-76-3053   ファクス番号:0566-77-1318