総合トップ ホーム > 暮らす > 予防接種 > 特別の理由による任意予防接種費用助成

ここから本文です。

更新日:2020年3月28日

特別の理由による任意予防接種費用助成

特別の理由による任意予防接種費用助成

安城市では、平成30年度から骨髄移植手術等により定期予防接種で得た免疫を失った子どもの再接種費用の助成を実施しています。

下記の対象及び期間以外の接種は対象となりませんので、ご注意くださいますようお願いします。

また、事前に届け出が必要ですので、詳細は保健センターにお問い合わせください。

対象者 

次のすべての要件に該当する方

  • 骨髄移植手術その他の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されている方。
  • 届出時から予防接種の再接種を受ける時まで引き続き安城市に住民登録のある方。
  • 予防接種実施規則の規定に基づいて行われた定期予防接種の再接種を受ける方。

対象となる予防接種

  • BCGは4歳未満、小児の肺炎球菌は6歳未満、ヒブ感染症は10歳未満、四種混合は15歳未満、その他の予防接種は20歳未満に受けた予防接種。
  • 予防接種実施規則の規定によるワクチンを使用した予防接種。

助成金額

接種費用の全額(ただし、上限額があります。)

助成方法

1.再接種前に、必要事項を記入した次の書類を保健センターにご提出ください。

  ・「特別の理由による任意予防接種実施届出書」(PDF:42KB)

    ※届出書には理由書欄がありますので、担当医師に記入を依頼してください。

  ・定期予防接種の履歴が分かるものの写し

2.保健センターから「特別の理由による任意予防接種費用助成金支給申請書」が届きます。

3.全額自費で再接種した後、必要事項を記入した次の書類を保健センターに提出してください。

  ・「特別の理由による任意予防接種費用助成金支給申請書」

  ・予防接種予診票又は予防接種接種済証(写し可)

  ・領収書(写し可)

4.指定の口座に助成金が振り込まれます。

予防接種を受けた日の属する年度の末日が、助成金支給申請の期限になりますので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103