総合トップ ホーム > 暮らす > 予防接種 > 愛知県広域予防接種

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

愛知県広域予防接種(A類:こども)

平成26年4月1日から、定期予防接種が県内のかかりつけ医等で接種できるようになりました。

※子どもインフルエンザ等は任意予防接種なので広域予防接種の対象外です。ご注意ください。

※ロタウイルス予防接種は、令和2年10月1日から定期の予防接種となりました。令和2年8月1日生まれの子から対象です。

対象者

以下に該当し、安城市外(愛知県内)で予防接種を希望する方が対象です。

  • 安城市外にかかりつけ医がいる方
  • 安城市外の病院等で長期に入院治療を要し、安城市内で予防接種を受けることが困難な方
  • 里帰り出産、家庭内暴力等のため、安城市外での予防接種を希望する方等

申請方法・接種までの流れ

1 まず、かかりつけ医等に、市外の住民の予防接種が受入れ可能かどうか、広域予防接種協力機関であるかどうかをご確認ください。

2 かかりつけ医等で接種可能と確認がとれたら、「広域予防接種連絡票交付申請書(PDF:779KB)」(記入例(PDF:1,000KB))を安城市保健センターに提出します。

3 申請書を受付後、2週間程度で保健センターから「A類疾病広域予防接種連絡票」を送付します。

4 かかりつけ医等に、A類疾病広域予防接種連絡票と安城市の予防接種予診票兼接種券、母子健康手帳、その他必要なものをお持ちになり、予防接種を受けてください。

  

   上記1~4のような流れとなるため、余裕をもって事前申請をしてください。

窓口での申請時に必要な持ち物 

  • 母子健康手帳
  • 予防接種を希望する医療機関の名称、住所、電話番号がわかるもの(診察券等) 

   ※保健センターへの来所が困難な方は、郵送でも申請書の提出を受付けています。

接種時に必要な持ち物

  • A類疾病広域予防接種連絡票 
  • 安城市の予防接種予診票兼接種券 
  • 母子健康手帳
  • その他医療機関の指定するもの 

 

愛知県広域予防接種事業について

 愛知県医師会ホームページ(外部リンク)から、広域予防接種の実施医療機関をご覧いただけます。

愛知県広域予防接種以外の市外での予防接種を希望する場合

 里帰り出産等のため、広域予防接種協力機関ではない県内の医療機関や県外の医療機関で予防接種を希望する方は、下記の手続きが必要になりますので、事前に保健センターにご連絡ください。

1 「予防接種他市区町村依頼交付申請書(PDF:557KB)」(記入例(PDF:615KB))を保健センターへ提出します。

2 「予防接種依頼書」・「安城市予防接種費用助成金支給申請書」が届きます。

3 予防接種を全額自費で接種します。

4 領収書等の必要書類を添えて「安城市予防接種費用助成金支給申請書」を保健センターへ提出します。

5 指定の口座に助成金が振り込まれます。(助成金には上限額があります。)

予防接種を受けた日の属する年度の末日が、助成金支給申請の期限になりますので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103