総合トップ ホーム > 暮らす > 予防接種 > 成人男性の抗体検査及び予防接種

ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

成人男性の風しん抗体検査及び予防接種

 風しんは、発熱及び発しんを主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染する感染力が強い疾病です。妊娠中の女性が風しんに感染すると、子どもに眼や耳等の障害を含む先天性風しん症候群が生じる可能性があり、一度風しんがまん延すると、その影響を受けて先天性風しん症候群の発生も増加する傾向がみられます。

 風しんの発生及びまん延の予防のため、国の制度に基づき、風しんの予防接種を受ける機会がなかった抗体価の低い世代に対し、風しんの抗体検査及び予防接種を実施することになりました。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

実施期間

令和4年2月28日まで

実施方法

1.クーポン券が届きます。

 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性:令和3年4月下旬頃発送予定

2.実施機関へクーポン券を提出します。

 特定健診や事業所健診の機会に、その場で抗体検査を受けることもできます。

3.実施機関に用意されている受診票へ必要事項を記入し、抗体検査を受けます。

 以下に該当する方は、抗体検査の対象外になります。

  ・令和元年・令和2年度にクーポン券を利用して抗体検査を受けた方

  ・安城市外に転出された方

  ・風しんにかかったことがある(検査で証明された)記録がある方

  ・過去に風しん予防接種を受けたことがあり、記録がある方

  ・平成26年4月以降に抗体検査を受け、抗体ありの記録がある方

  ・平成26年4月以降に抗体検査を受け、抗体なしの記録がある方

   (抗体なしの記録のある方は、検査の結果クーポン券を持参し、実施機関で予防接種を受けてください。)

4.抗体検査の結果(記入済みの受診票)が届きます。(医療機関に取りに行くこともあります。)

5.抗体なしの場合は、実施機関へ検査の結果クーポン券を提出します。

6.実施機関に用意されている予診票へ必要事項を記入し、麻しん風しん混合予防接種を受けます。

 ※抗体なしとは・・・HI法:8倍以下、EIA法:6.0未満(EIA価)・15未満(国際単位(IU)/ml。詳しくはこちら(PDF:44KB)をご覧ください。

 実施場所

全国の医療機関、健診機関等。厚生労働省のホームページ(外部リンク)に掲載されていますので、ご確認ください。

安城市内の医療機関、健診機関等は、こちら(PDF:124KB) をご覧ください。

クーポン券の有効期限

令和4年2月末

個人負担金

無料  

その他

・クーポン券を提出せずに抗体検査又は予防接種を受け、費用を支払った場合、その費用の還付払いは行いません必ずクーポン券を持参し受診してください。

・紛失した場合は、再発行をしますので、保健センターへご連絡ください。

・上記の抗体検査及び定期予防接種とは別に、妊娠を希望する女性とその夫又は妊婦の夫を対象に、風しんの抗体検査及び予防接種費用の一部助成を行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

・新型コロナワクチンの接種前後2週間は他の予防接種を受けることができません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て健康部健康推進課健康推進係
電話番号:0566-76-1133   ファクス番号:0566-77-1103