ここから本文です。

更新日:2022年8月26日

矢作川くだり

第20回矢作川くだり中止のお知らせ

8月27日(土曜日)に開催を予定していました第20回矢作川くだり(ファイナル)は、矢作川の水量過多のため、中止と判断しました

8月26日午前7時時点で、矢作川水位は4.4m(開催基準水位は3.7m)です。

基準値以上の水位ではゴール地点での着岸が困難であり、非常に危険な状態です。

参加者のみなさまには残念な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんが、ご理解をよろしくお願いいたします。

詳しくは行事・イベントのページをご覧ください。

令和4年7月2日(土曜日)試行くだりを行いました。

集合

矢作川くだりのスタート地点である川島町の河川敷公園に集まりました!

出発前に集合写真を撮りました。天気は良好。日当たり良好。

 

 

 

 

 

試行くだりスタート!ライフジャケットを着て川に入ります。

いかだに乗れないメンバーは、ゴムボートでの川くだりです。

楽しい川くだりゴムボートで川くだり

 

 

 

 

 

 

 

 

中洲に到着!

川くだりを終えた感想を聞くと、「日差しは暑いけど、風が気持ちよかった!」と笑顔で答えてくれた参加者の皆さん。

ゴムボートに乗ってくれた子どもたちも「川に入れて楽しかった!」と喜んでくれました!

 

 

 

矢作川くだりの参加募集期間は7月16日(土曜日)までです。

まだまだ参加者募集中です!この夏の思い出に、出艇してみてはいかがでしょうか?

 

令和4年6月25日(土曜日)展示用いかだを製作しました。

いかだ組み立ていかだ土台の組み立て

いかだの土台は、発砲スチロールを丈夫なブルーシートで包んでいます。

いかだの土台の四方を、竹で囲み、紐で固定しています。

いかだに旗をたてる

 

矢作川くだりPRの登り旗設置

旗の読める向きに注意して

 

 

いかだ完成!

 

 

いかだの完成

8月20日(土曜日)の本番に向け、矢作川くだり(ファイナル)の成功を祈念し、気合十分。

記念撮影

 

 

 

 

 

 

桜井公民館へお越しの際は、ぜひ、ご覧ください!

 

 

 

第19回矢作川くだり

令和元年7月13日(土曜日)開催されました。

安城市の東を流れる母なる矢作川を、「イカダくだり」を通して郷土の自然にふれそのすばらしさと

大切さを知るとともに、川の親しみ、愛着を深めることを目的に実施しました。

参加艇数:32艇(159名)

yahagi19

お問い合わせ

生涯学習部生涯学習課桜井公民館
電話番号:0566-99-3313   ファクス番号:0566-99-5463