総合トップ ホーム > 暮らす > 届出と証明(パスポート) > 住所や氏名が変わった場合は、通知カード・マイナンバー(個人番号)カードの記載変更手続きが必要です

ここから本文です。

更新日:2021年6月17日

住所や氏名が変わった場合は、マイナンバーカード(個人番号カード)の記載変更手続が必要です

住所異動や戸籍の届出の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)をご持参ください

住所異動や戸籍の届出により住所や氏名が変わった場合は、マイナンバーカードの記載変更が必要となりますので、マイナンバーカードをお持ちの方は、届出の際に持参してください。

なお、届出の際にマイナンバーカードを持参されなかった方は、後日窓口へお越しいただき、記載変更手続をお願いします。

代理人の方(同一世帯以外の方)による記載変更手続の場合、マイナンバーカードに加えて、委任状(マイナンバーカード表面記載変更)(PDF:91KB)(PDF:78KB)と代理人の方の本人確認書類が必要になります。

 

住所異動の届出

転入、転居、地番修正等の届出の際は、マイナンバーカードの記載変更をします。住所が変更になる方全員分のマイナンバーカード(お持ちの方のみ)を持参してください。

また、国外へ転出される際は、マイナンバーカードの返納が必要です。転出届の際に、お持ちの方全員分のマイナンバーカードを持参してください。

戸籍の届出

戸籍の届出(婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁など)により氏名が変更される場合は、届出の際にマイナンバーカードの記載変更をします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民課マイナンバー室交付対策係
電話番号:0566-71-2268   ファクス番号:0566-76-1112