総合トップ ホーム > 暮らす > 障害者の福祉 > 安城市手話言語条例が制定されました

ここから本文です。

更新日:2024年5月10日

安城市手話言語条例が施行されました

安城市では、手話は言語であると認識し、全ての市民が地域の一員として相互に理解を深め合うため、「安城市手話言語条例」を制定し、分かり合い、認め合い、支え合う地域共生社会の実現に寄与することを目指すため、手話の普及に取り組んでいます。

この条例は、令和6年4月1日から施行されました。

安城市手話言語条例

手話をやってみよう!

   shuwaoboeyo

手話言語に関するアンケート

聴覚に障害のある方の手話に対する認識等の基礎資料を得るためアンケート調査を行いました。

発送日

令和5年1月10日(火曜日)(回答期限:令和5年1月27日(金曜日))

発送件数

491名(市内の身体障害者手帳(聴覚に関するもの)をお持ちの方)

回答数

262件(紙234件、電子28件)

回答率

約53%

結果

アンケート結果(PDF:1,370KB)

手話言語の理解のための講演会「手話でGO!」(終了しました)

開催日(終了しました)

  • 令和5年2月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

開催場所

  • 市民会館3階大会議室

内容

  • 手話ってなに?
  • どんなことに困るの?
  • 手話を地域へ

結果

 

 

Adobe Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部障害福祉課障害福祉係
電話番号:0566-71-2225   ファクス番号:0566-76-1112