総合トップ ホーム > 暮らす > 防災・防犯・交通安全 > 市の取り組み > 雨水貯留浸透施設設置補助事業

ここから本文です。

更新日:2018年6月12日

雨水貯留浸透施設設置補助事業

安城市では、「雨水貯留浸透施設」の設置に対し、平成15年度から補助を行っています。雨水をタンクで貯めたり、浸透マスでしみ込ませたりすることで降雨時における河川への流入負担を軽減することができます。また貯めた雨水は植物への散水や災害時の雑用水などに有効利用できます。

 

 

補助金額一覧

  • 補助金の申請額は1,000円未満が切り捨てとなります。
  • 複数の施設を組み合わせた場合の上限は最大15万円です。
  • 既存浄化槽転用雨水浄化槽(浄化槽の転用)の窓口は下水道課です。
  • 浄化槽転用の補助ページはこちらから(外部リンク)

 

※浸透マス、浸透管、浸透側溝、透水性舗装の設置条件はこちらから

「安城市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱」(PDF:162KB)

 

手続きの流れ

雨水貯留浸透施設設置補助事業ー手続きの流れ(PDF:277KB)

申請に必要な書類

<工事前>

(別添必要書類)

案内図,平面図,構造図,設置前の写真,見積書

注意:補助金の申請は、商品を購入する前に必ず行ってください。

<申請内容に変更が生じた場合>

<工事後>

(別添必要書類)

設置後の写真,完了図面,請求書,領収書の写し

 

雨水貯留浸透施設設置補助事業のパンフレット(PDF:3,074KB)

 

雨水タンクの利用状況アンケート結果について

雨水タンクを設置してから、3年目と7年目以上経過した方を対象に利用状況についてアンケートを実施しました。

多くの方が”雨水タンクを設置してよかった”と回答していただきました。

3年目アンケート結果(平成29年度実施)抜粋

【質問】雨水タンクを設置してよかったこと、困ったことはありますか?

<良かった具体例>

  • 水道設備がないところでの散水で助かる
  • 主にガーデニング・畑・子供の砂場遊びなどに利用
  • 夏期の雨の降らない時に野菜に水かけできる

 

アンケート結果(3年目)(PDF:94KB)

7年目以上アンケート結果(平成29年度実施)抜粋

【質問】雨水タンクを設置してよかったこと、困ったことはありますか?

<良かった具体例>

  • 水道代が節約できる
  • 気がねなく、水が使える
  • 夏場の野菜のかん水には大量の水がいるので助かる

アンケート結果(7年目以上)(PDF:86KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部土木課河川係