総合トップ SDGs > 公民連携 > 令和5年度安城市公民連携プロジェクトの参加事業者を募集します!!

ここから本文です。

更新日:2023年8月28日

 令和5年度 公民連携プロジェクトの実証実験が始動しました!!       

行政や地域が抱える課題を、スタートアップ等の事業者と市職員が公民連携で課題解決をするプロジェクト「Urban Innovation ANJO(アーバンイノベーション安城)」の実証実験を行う課題と事業者が下記のとおり決定しました。

 このプロジェクトでは、課題を解決するための技術や知見を持った事業者を広く募集し、公民連携で実証実験を行うことにより解決につなげます。

※事業の詳細はこちらをご覧ください。(外部リンク)

  

実証実験期間

 令和5年8月から12月末まで

実証課題と企業名

道路パトロールと補修業務の効率化・省力化を目指したい!(維持管理課)

維持管理課

実証内容

 道路の不具合を車載カメラ等で検知するシステムの実証実験を行います。

事業者名

 三井住友海上火災保険株式会社

 

給排水工事申請のオンライン化!事業者、行政の負担提低減へ(水道工務課・下水道課)

水道工務・下水道

実証内容

 給排水工事の申請・管理等をオンライン化するシステム開発の実証実験を行います。

 

事業者名

 株式会社Blueship

 

議会のDXを推進!委員会のオンライン化のための課題を洗い出したい!(議会事務局)

議事課

実証内容

 委員会をオンライン化するためのツールや課題を洗い出す実証実験を行います。

事業者名

 コインチェック株式会社

 

公民館での文化・スポーツ活動をもっと探しやすくしたい!(生涯学習課)

生涯学習課

実証内容

 公民館講座や自主グループの活動をわかりやすく伝えるための検索ツールの実証実験を行います。

事業者名

 軒先株式会社

お問い合わせ

企画部健幸=SDGs課公民連携係
電話番号:0566-71-2204   ファクス番号:0566-76-1112