ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

ででむし詩碑・安城高等女学校址碑

ででむし詩碑・安城高等女学校址碑

新美南吉は昭和13年4月から安城高等女学校の教師として赴任し、亡くなるまでの約5年間、女生徒たちと充実した日々を送りました。

安城高等女学校はその後安城高等学校となり、赤松町へ移転し、現在は安城市立桜町小学校が建っています。

桜町小学校の中庭には、南吉生誕80年を記念して作庭された「南吉のうた」庭園が整備されており、その中に「ででむし詩碑」と「安城高等女学校址碑」が設置されています。

  • 所在地

安城市桜町15番5号 安城市立桜町小学校内

  • アクセス

あんくるバス循環線(右まわり)「市役所・文化センター」バス停から徒歩1分

  • その他

ででむし詩碑について

新美南吉の没後5年後、安城高等女学校の同僚や教え子たちにより、安城高等女学校の中庭に昭和23年11月20日に建碑された南吉顕彰碑全国第一号碑です。

安城高等女学校が安城高等学校となり、赤松町へ移設された際、このででむし詩碑も移築されましたが、平成25年の新美南吉生誕百年を機に桜町に戻りました。

碑には、南吉が編纂した生徒詩集「雪とひばり」に書かれた「生(ア)れいでて 舞ふ蝸牛(デデムシ)の 触角(ツノ)のごと しづくの音に 驚かむ 風の光に ほめくべし 花も匂はば 酔ひしれむ」が刻まれています。

お問い合わせ

市民生活部アンフォーレ課まちなか連携係
電話番号:0566-76-6111   ファクス番号:0566-77-6066

安城市立桜町小学校
電話番号:0566-75-3003   ファクス番号:0566-75-3004