本文へジャンプします。

文字サイズ変更
拡大
縮小

色の変更・音声読み上げ

  • 検索の仕方
  • 携帯用
  • サイトマップ
  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어
  • português
  • español
  • Wikang Tagalog

ホーム > ふるさと寄附金(納税)制度

ここから本文です。

更新日:2016年6月15日

ふるさと寄附金(納税)制度

産品提供事業者を募集します

 本市の魅力と地元特産品をPRするため、ふるさと納税の返礼品の拡充を予定しています。

 返礼品提供を希望する事業者説明会を次のとおり開催しますので、関心のある事業者の方は、ぜひご参加ください。

 1.日時 平成28年6月30日(木)

       1回目 午後3時から午後4時30分まで

       2回目 午後7時から午後8時30分まで

 2.場所 安城市文化センター 1階 講座室

 3.対象事業者 市内に事業所等を有し、安城の特産品の提供を希望する企業又は個人事業主

ふるさと寄附金(納税)制度の概要

総務省のページ「個人住民税の寄附金税制が大幅に拡充されました」(外部リンク)

「ふるさと」に貢献したい、「ふるさと」を応援したいという納税者の思いを活かすことができるよう、市町村や県に対する寄附金税制が拡充されました。

安城市は、明治用水の豊かな水に育まれた自然や、開拓精神と人情あふれる先人により培われた歴史と文化などの環境資源を大切にしながら、新しい視点と発想を生かした個性あるまちづくりを進めています。

“ふるさとあんじょう”に貢献したい、“かつて日本デンマークと呼ばれた安城市”を応援したいと考えていただける皆さま、「ふるさと寄附金(納税)」の趣旨を是非ともご理解いただき、「ふるさとあんじょう応援隊」となり、寄附にご協力をいただけますようにお願い申し上げます。

寄附をいただいた方へのお礼

平成25年4月1日以降に、安城市外にお住まいで1回に1万円以上の寄附をいただいた方には、お礼として「ふるさと産品」と「デンパーク入園券」を進呈いたします。(お一人様年1回のみの進呈となります。)

「ふるさと産品」のカタログ(PDF:128KB)

寄附金の活用先について

【新美南吉まちづくり支援隊】

童話作家・新美南吉は亡くなるまでの約5年間、安城高等女学校で教師として過ごす傍ら、充実した創作活動を行い、

初めての童話集「おぢいさんのランプ」を発行するなど、短い生涯の中で最も輝いていた時期でした。

安城市は、南吉童話に込められた“やさしさ”や“思いやりの心”を通じて、

ふるさと安城に「愛着」と「誇り」の持てるまちづくりを進めていますので、皆さまのご支援をお願いします。

「新美南吉のまちづくり」のページ

【環境首都をめざし隊】

安城市では平成10年に「地球にやさしい環境都市宣言」を行い、平成13年度に環境基本計画を定めました。

現在では、地球温暖化対策事業やごみ減量推進事業などを進めています。

【デンパークを応援し隊】

デンパークは安城市の観光のシンボルとして、多くの観光客を迎えています。

平成19年度のローラー滑り台「スカイスライダー」の設置を皮切りに、計画的なリニューアルを進めてきました。

今後も、自然と親しみ、花と緑のある暮らしの提案をしていきますので、皆さまの応援をよろしくお願いします。

デンパークのご案内

【七夕まつり竹飾り作り隊】

日本三大七夕まつりである安城七夕まつりでは、伝統の手作りの竹飾りづくりを続けています。

しかし、多くの都市で課題となっている中心市街地の空洞化は本市でも例外ではなく、賑やかだった竹飾りにも、「空き」が徐々に増えています。

皆さんのお力で、竹飾りを飾ってみませんか?

安城七夕まつりのご案内

【中心市街地活性化拠点施設に期待し隊】

JR安城駅を中心とする中心市街地における、まちのにぎわいを創出し、中心市街地の活性化を図るため、

更生病院跡地に「地域力を育む健康と学びの拠点」をコンセプトとした拠点施設の整備に取り組んでいますので

皆様のご協力をお願いします。

中心市街地拠点整備について

【福祉施策に役立て隊】

少子高齢化対策、子育て支援施策、バリアフリーの推進、ノーマライゼーションの確立など、福祉施策にはまだまだ課題が山積です。

安城市では「あんジョイプラン7(第7次安城市高齢者福祉計画・第6期安城市介護保険事業計画)」などに基づき、

計画的、安定的に福祉施策を推進しています。皆さまのご支援をお待ちしています。

【教育環境を整備し隊】

安城市内の小・中学校は、建築後数十年が経過し老朽化が進んでいる校舎や体育館も少なくありません。

また、子どもの数も増加傾向にあり手狭になってきている学校もありますので、学習環境をさらに整備していく必要があります。

明日の安城市を担う夢ある子どもたちのために魅力ある教育環境づくりに努めますので、皆さまのご支援をお待ちしています。

【その他の応援隊】

その他、上記の項目以外に、安城市を応援したい、安城市に貢献したい事業がありましたら、是非ご支援をよろしくお願いします。

寄附金の申し込み方法

「ふるさとあんじょう応援隊寄附申込書」に必要事項を記入のうえ、郵送、ファクスまたはメールで財政課あて送付してください。

寄附申込書はこちらからダウンロードができます。

 

1.市の窓口へ現金をご持参いただく場合

寄附金の活用先の担当課にご案内し、入金処理と領収書の発行手続きをします。

2.市が指定する金融機関からご送金いただける場合

申込書の受け付け後に市から郵送する納付書で、指定の金融機関から送金してください。手数料は必要ありません。

3.市が指定する金融機関以外からの送金の場合

『碧海信用金庫本店普通預金口座番号1095978公金受入口安城市会計管理者(コウキンウケイレグチアンジョウシカイケイカンリシャ)』宛てに送金してください。送金に必要な手数料は寄附者のご負担となります。

4.ゆうちょ銀行・郵便局からご送金いただく場合

後日郵送する納付書で送金してください。手数料は必要ありません。

5.現金書留でご送金いただく場合

申込書を同封のうえ、〒446-8501安城市桜町18番23号安城市役所財政課あてご送金ください。送料は寄附者のご負担となります。

ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

 【ふるさと納税ワンストップ特例を利用できる人】

 1.確定申告等を行う必要のない方

  • 確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも、医療費控除等で確定申告を行う方は対象となりません。

   また、個人住民税の申告が必要な方も対象となりません。

  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、確定申告等をされた場合、ワンストップ特例の適用は受けられなくなります。確定申告をする場合は、寄附金に関する申告もお忘れのないようご注意ください。

 2.ふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方

  • 5以下の地方公共団体に寄附する予定で、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、結果として6以上の地方公共団体に寄附をされた場合、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなりますので、必ず確定申告等を行ってください。
  • 同じ地方公共団体に複数回寄附をしても1団体としてカウントします。

【ふるさと納税ワンストップ特例制度の申請手続き】 

  • 記載例を参考に 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に記入・捺印してください。
  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に次のいずれかの書類を添付し、寄附した年の翌年の1月10日(必着)までに安城市へ送付してください。なお、送料は申請者負担となります。

   (Aパターン)

     マイナンバーカードの写し(※両面)

   (Bパターン) 

     1.番号通知カード(写し)又は住民票(番号あり)(写し)

      2.運転免許証(写し)又はパスポート(写し)

    (Cパターン)

     1.番号通知カード(写し)又は住民票(番号あり)(写し)

     2.健康保険証、年金手帳など、公的書類2点以上の写し

  • 申請書を受付しましたら、安城市から「寄附金税額控除に係る申告特例申請書受付書」を送付します。申請書の内容に誤りなどがありますと、特例申請が無効となりますのでご注意ください。

   なお、申請内容等に不明な点がある場合については、電話で確認させていただくことがあります。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書はこちらからダウンロードできます。

  寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:56KB)

  寄附金税額控除に係る申告特例申請書(記載例)(PDF:76KB)

【特例申請書を提出した後、氏名や住所などに変更があった場合の手続き】

  • 提出済みの特例申請書の内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」に記載例を参考に記入・捺印し、寄附をした年の翌年の1月10日(必着)までに安城市へ送付してください。

   送料は申請者負担となります。

  • 寄附に関する情報が、寄附した翌年の1月1日に寄付者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなりますので、必ず変更届出書を提出してください。
  • 変更届を受付しましたら、安城市から「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届受付書」を送付します。変更届の内容に誤りなどがありますと、特例申請が無効となりますのでご注意ください。

   なお、申請内容等に不明な点がある場合については、電話で確認させていただくことがあります。

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書はこちらからダウンロードできます。

  寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF:45KB)

  寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(記載例)(PDF:64KB) 

領収書の送付

入金が確認でき次第、寄附金としての領収書をお送りします。これは、確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

ご注意ください!

「ふるさとあんじょう応援隊寄附金」は、市民の皆さまの自発的なご意志にお任せするものであり、決して寄附を強要するものではありません。「ふるさと寄附金」を語った寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部財政課予算係
電話番号:0566-71-2210   ファクス番号:0566-76-1112

マイメニュー使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

  • 意見・相談・お問い合わせ
  • よくある質問
  • リンク集
  • 市長のページ
  • 市議会のページ
  • サルビーと行く わくわくキッズダウン
  • エコ路地 安城市の環境への取り組み
  • 安城密着コミュニティサイト あんみつ
  • 安城市子育て応援サイト
  • 市広報フェイスブック、ツイッター