ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

国民健康保険税の計算方法と計算例

平成30年度国民健康保険税の計算方法

平成30年度国民健康保険税の基礎課税額(医療分)・後期高齢者支援分・介護分は、それぞれ次の計算式に基づき計算します。

基礎課税額(医療分)

所得割

  • 加入者の平成29年中の総所得金額等から、33万円を差し引いた額の5.44%

均等割

  • 加入者1人当たり21,670円

平等割

  • 1世帯当たり15,430円

課税限度額

  • 540,000円

   ※地方税法施行令の改正に伴い、平成30年度において、政令に従い課税限度額を580,000円に改正する予定です。

 

後期高齢者支援分

所得割

  • 加入者の平成29年中の総所得金額等から、33万円を差し引いた額の2.23%

均等割

  • 加入者1人当たり8,840円

平等割

  • 1世帯当たり6,300円

課税限度額

  • 190,000円

 

介護分(40歳以上65歳未満の加入者)

所得割

  • 加入者の平成29年中の総所得金額等から、33万円を差し引いた額の1.88%

均等割

  • 加入者1人当たり9,810円

平等割

  • 1世帯当たり4,730円

課税限度額

  • 160,000円

 

なお、課税限度額は医療分540,000円・後期高齢者支援分190,000円・介護分160,000円です。合計額の890,000円を超える課税はされません。

※地方税法施行令の改正に伴い、平成30年度において、政令に従い医療分の課税限度額を580,000円に改正する予定です。その場合の医療分と後期高齢者支援分と介護分の合計額は930,000円となります。

 

国民健康保険税の試算

下記のエクセルファイルを用いて、国民健康保険税の試算を行うことができます。なお、エクセルファイルが使えない場合は手動計算となります。

※この試算は、平成30年度の税率等に基づいて計算されます。平成31年度以降の試算には対応しておりませんので、ご注意ください。

平成30年度国民健康保険税試算シート(Microsoft Office Excel 97-2003)(エクセル:62KB)

平成30年度国民健康保険税試算シート(Microsoft Office Excel 2007)(エクセルxlsx:25KB)

平成30年度国民健康保険税試算シート(エクセルファイルが使えない場合)(PDF:78KB)

 

国民健康保険税計算例1

Aさん1人世帯{Aさん50歳、給与収入400万円(給与所得2,660,000円)}の場合

基礎課税額(医療分)

所得割

(2,660,000-330,000)×5.44%=126,752円

均等割

21,670×1人=21,670円

平等割

15,430×1世帯=15,430円

小計

126,752+21,670+15,430=163,852円

100円未満の端数は切り捨てますので、163,800円となります。

 

後期高齢者支援分

所得割

(2,660,000-330,000)×2.23%=51,959円

均等割

8,840×1人=8,840円

平等割

6,300×1世帯=6,300円

小計

51,959+8,840+6,300=67,099円

100円未満の端数は切り捨てますので、67,000円となります。

 

介護分

所得割

(2,660,000-330,000)×1.88%=43,804円

均等割

9,810×1人=9,810円

平等割

4,730×1世帯=4,730円

小計

43,804+9,810+4,730=58,344円

100円未満の端数は切り捨てますので、58,300円となります。

年税額は、それぞれを合計して(163,800円+67,000円+58,300円)=289,100円となります。

 

国民健康保険税計算例2

Bさん4人世帯{(Bさん45歳、営業所得15,000,000円)・(Bさんの妻43歳、所得なし)・(Bさんの子5歳、3歳)}の場合

基礎課税額(医療分)

所得割

(15,000,000-330,000)×5.44%=798,048円

均等割

21,670×4人=86,680円

平等割

15,430×1世帯=15,430円

小計

798,048+86,680+15,430=900,158円

課税限度額が540,000円のため、540,000円となります。

※地方税法施行令の改正に伴い、平成30年度において、政令に従い課税限度額を580,000円に改正する予定です。

後期高齢者支援分

所得割

(15,000,000-330,000)×2.23%=327,141円

均等割

8,840×4人=35,360円

平等割

6,300×1世帯=6,300円

小計

327,141+35,360+6,300=368,801円

課税限度額が190,000円のため、190,000円となります。

介護分

所得割

(15,000,000-330,000)×1.88%=275,796円

均等割

9,810×2人=19,620円

平等割

4,730×1世帯=4,730円

小計

275,796+19,620+4,730=300,146円

課税限度額が160,000円のため、160,000円となります。

年税額は、それぞれを合計して、(540,000円+190,000円+160,000円)=890,000円となります。

※地方税法施行令の改正に伴い、平成30年度において、政令に従い医療分の課税限度額を580,000円に改正する予定です。その場合の年税額は930,000円となります。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部国保年金課国保係
電話番号:0566-71-2230   ファクス番号:0566-76-1112