ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

園からのお知らせ

緊急情報

特にお知らせはありません。

園の様子

☆かけあしタイム終了☆

12月4日、高棚小学校で行われたマラソン大会に応援に行った年長さん。その様子に刺激を受けて、生活発表会後、高棚保育園でもマラソンタイムを毎日取り入れてきました。ずっと続けてきた最終日の1月24日金曜日、保育園でもマラソン大会をしました。距離は園庭3周。なかなかの距離でしたが、みんな完走しました。

taka1 taka5

taka6 taka7

taka2 taka8

走り終えると、自分の順位、友達の順位を気にしながら、「何位だった」「最後まで走れたね」「頑張ったね」など、走り終えた満足感とずっと一緒に頑張ってきた友達のことを認め合う姿がありました。担任からのサプライズのメダルも大喜びでした。

taka3 taka4 taka9

☆プレゼント作り☆

さてこれはなんの材料でしょう・・・・

taka10 taka11

正解は・・・「ステンシル」です。ステンシルという技法を使って、年中さんがプレゼント作りをはじめました。この一年、いろいろ教えてくれたり、優しくしてくれたり、かっこいいところをたくさん見せてくれた年長さんへのお別れプレゼントです。ペアの年長さんが喜んでくれそうな形と色を選び、スポンジでポンポンポンポン・・・・プレゼントということで、「喜んでくれるかな」「ていねいに作らなくっちゃ」など、ペアの友達のことを考えながら、楽しく最後まで取り組みました。

taka12 taka13

taka16 taka15

はみ出してしまったところは、綿棒を使って拭き取りました。細かい作業でしたが、最後まで頑張りました。

taka17

よく乾かしてひもを通すと壁掛けボード」の出来上がり。出来上がった壁掛けボードをながめながら「上手にできた」「年長さん喜んでくれるかな」と。作る過程が楽しかった年中さん。今度は自分たちの壁掛けボードが欲しくなり、「先生、材料ある」と聞いたそうです。少し時間をください。全力で材料を探します。待っててね。

taka47

☆見て見て☆

今、年少さん廃品工作に夢中です。取り組み始めたところですが、それぞれがイメージしたものが形になり、遊びの中で活躍しています。ここに乗せたものはほんの一部で「くるま」「お客さんが乗っている船」です。よく見ると、りんごのカップの中にお客さんが乗っているのです。イメージしたものを作る楽しさ、見立てて遊ぶ豊かさ、これからも楽しめるように材料をみんなで集めます。

taka21 taka18

廃品工作を通して、セロテープを適量の長さで切る経験もしています。箱のどことどこをテープで貼るとくっつくのか・・・試しながら、考えながら取り組んでいます。難しいところは、「先生、手伝って」と言葉で伝えてくれます。

taka19

☆キッズビクス体験☆

毎年、楽しみにしているキッズビクス。父母の会の主催で、講師の方をお招きして、音楽に合わせて体を動かすことを楽しみます。講師の先生のお話が、軽快で楽しいので、子どもたちの心を一瞬でつかんでしまいます。先生の体の動きをよく見て、真似しをします。

taka22 taka23

taka25 taka26

年長さんは少し高度な動きをします。バランスをとったり、四肢で支えたり・・・

taka27 taka28 taka29

各年齢30分、ずっと動きっぱなし。楽しい時間なので、あっという間でした。最後は講師の先生とハイタッチでお別れをしました。

taka31

☆オニはそと。福はうち。☆

節分を前に保育園に登園すると、遊具倉庫のおもちゃが散らかり、「おれのかなぼうはどこだ」と書かれた手紙がありました。おれのかなぼう・・・昨年の節分。忘れもしません。オニがかなぼうを保育園に忘れて帰ってしまったのです。そのかなぼうを取りに来るという手紙に子どもたちはドキドキ、ソワソワ・・・

taka32 taka33

手紙を見て、年少さんもドキドキ・・・どうしよう。

taka34

手紙が届いたと聞いて、「畑にオニの足跡があるよ」「えっ!本当」「どうしよう」(いやいやいつもの畑だよ)(思いこむと全てがオニのものに見えちゃうのかな)(笑)

taka36

「落とし穴を作ろう」年長さんが団結力を発揮します。

taka35

絵本や紙芝居を通して、いわしや豆が苦手と知り、節分の朝は、大豆を煎り、匂いでオニをおびき寄せます。園庭中が香ばしい匂いで包まれました。

taka37 taka38

イワシとヒイラギの葉で作ったオニが入れないバリアも作りました。

taka39

子どもが考えた「しお」の用意も出来ました。さあ、いつでもかかってこい。

taka40

「オニはそと。福はうち。」子どもたちの元気な声が響きます。 

taka43 taka44

「オニが来た」

taka45

オニを見た瞬間、さっきまで、楽しく豆を投げていた子も(涙)

taka41

このあと、幻の福の神(写真が撮れていないのが残念。なぜなら私が福の神だから・・・)が屋上に現れて、オニを追い出してくれました。年中行事を通して、子どもたちに由来を知らせたり、友達と一緒に体験したりすることをこれからも大切にしていきます。

 

立春が過ぎました。園庭のプランターに植えたチュウリップの球根。よく見ると、ニョキッと芽が出ているのを見つけました。冷たい風も吹きます。インフルエンザBが流行ってきたという情報があります。手洗い、うがいを丁寧にし、寒さ厳しい時期ですが、健康的に過ごせるようにしたいです。

taka46

 

 

お問い合わせ

子育て健康部保育課高棚保育園
電話番号:0566-92-0926   ファクス番号:0566-92-0926