総合トップ ホーム > 公共施設案内 > 園からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2022年10月13日

保育園の様子

さくら わっしょい うんどうかい ~つながれ みんなの「わ」~

 10月8日(土)に、運動会を開催しました。今年度も密を避けるため年齢ごとの開催となりましたが、爽やかな風が吹く中、一人一人の力を発揮し、元気いっぱい運動会に参加する姿を保護者のみなさんに見ていただくことができました。

 

<年中組>

 かけっこでは、トラックを半周走りました。ゴールテープに向かって、力いっぱい走り終えたあとは、バンザイの代わりにみんなで「わっはっは~!」のかけ声をしました。遊戯では、両手に旗をもち「サチアレ」の曲に合わせて踊りました。みんなで動きを揃えて踊ると、旗がヒラヒラと風になびき、「きれいだね~」と保護者の方からの嬉しい声が聞こえてきました。たくさんの拍手をもらい、嬉しそうな子どもたちでした。最後の親子遊戯では、お家の方に抱っこやおんぶをしてもらい、子どもたちの今日一番の笑顔が見られました。

さくら保年中1さくら保年中2

さくら保年中3さくら保年中4

<年少組>

 年少児にとって初めての運動会。かけっこでは、担任の保育者に名前を呼ばれると、元気に「はーい!」と返事をし、ゴールに向かって笑顔で走りました。遊戯では、ポンポンを持ち「ポポポポポーズ」の曲に合わせて踊りました。保育者や友達と顔を見合わせてニコニコ笑顔で踊ることができました。親子遊戯では、空に届きそうなくらい高く抱っこをしてもらい、ロケットに変身!大好きなお家の人と一緒で大喜びの子どもたちでした。最後に金メダルをかけてもらうと、とっても嬉しそうに眺めていました。初めての運動会、少しドキドキしながらも元気いっぱい頑張った年少さんでした。

さくら保年少1さくら保年少2さくら保年少3さくら保年少4

 

<年長組>

 いよいよ待ちに待った運動会!「わっしょい さくら チャレンジャー」で、今まで挑戦してできるようになったことや挑戦していることを披露しました。一人一人が目標をもって、毎日頑張ってきた成果を、自信をもって披露することができました。

さくら保年長1さくら保年長2さくら保年長3

 遊戯では、法被と自分で編んだはちまきを身に着け、バチを持って「鼓舞太鼓」の曲に合わせて踊りました。気持ちを1つにして動きを合わせたり、かけ声と共に最後のポーズもばっちり決まりました。年長児らしい力強い姿に、たくさんの拍手をもらいました。当日まで、何度も同じチームの友達と話し合いを重ね、走る順番や走り方を考えてきたリレーでは、最後まで「バトンをつなぐぞ」という気持ちをもって、力強く走り切った子どもたち。仲間を応援しながら真剣に見つめる姿に、心の成長も感じることができました。親子遊戯では、真剣な表情から一転し、どの子も笑顔いっぱいでお家の方との触れ合いを楽しんでいました。お家の方の笑顔もとっても素敵で、心がほっこりする温かい時間となりました。きらきらの金メダルを受け取り、保育園生活最後の運動会を立派に終えた年長さんでした。

さくら保年長4さくら保年長5さくら保年長6さくら保年長7さくら保年長8さくら保年長9

<低年齢組>

 秋らしい涼しい日が増え、低年齢児も戸外や室内で体を動かして遊んでいます。幼児組の運動会に向けての取り組みを見ていた2歳児は、かけっこを繰り返し楽しんでいます。1歳児クラスの子どもたちは、落ち葉を集めて落ち葉アートをつくったり、保育者と一緒にしたい遊びを見つけて遊んでいます。0歳児クラスでは、バギーに乗ったりボールで遊んだりしています。保育園での生活に慣れ、遊んでいる中でクラスの友達と手をつないだり、おもちゃを差し出したりする姿も見られます。保育者やクラスの友達と安心して過ごす様子が見られる低年齢児組の子どもたちです。

さくら保低年齢1さくら保低年齢2さくら保低年齢3さくら保低年齢4さくら保低年齢5

 園庭で秋の自然を発見!どんぐりは色づき始め、銀杏は特有のにおいがし始めました。安全に配慮しながら、いろいろな秋の自然物を見て・触って遊んでいきたいと思います。

さくら保自然1さくら保自然2

さくら保自然3

 

 

 

地域活動事業

園開放「キッズさくらんぼ」の開催について

新型コロナウィルス感染防止のため、今年度は、中止とさせていただきます。

再開する際は、ホームページにてお知らせします。

世代間交流事業「さくらわくわく会」の開催について

新型コロナウィルス感染防止のため、今年度は、中止とさせていただきます。

再開する際は、ホームページにてお知らせします。

 

 

お問い合わせ

子育て健康部保育課さくら保育園
電話番号:0566-99-0135   ファクス番号:0566-99-0163