総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 県道12号豊田一色線(今本町西交差点付近)の渋滞について

ここから本文です。

更新日:2022年7月11日

県道12号豊田一色線(今本町西交差点付近)の渋滞について

要旨

今本町西交差点を起点に両方向とも、特に通勤時間帯にすごい渋滞になっています。
豊田方面や国道1号と交わる為、多少は仕方ない部分はあるかもしれませんが酷すぎます。そのせいで高架橋付近での割込みや周辺道路の抜け道利用などの危険が伴っています。
交通量もそれなりに多く主要地方道でもあるかと思いますので、早急に改善を求めます。
警察と連携して青信号の時間の調整や、長期的には今本町4丁目辺りまでを整備して高架橋を1号線またぐ形にするか、高架の左折専用レーンを直進も可能にし、実質直線を2車線にして分散するなど根本的に改善してもらいたいです。

回答内容

ご意見いただきました主要地方道豊田一色線の今本町西交差点付近につきましては、計画された幅員での整備が完了しており、現在のところ当該道路の管理者である愛知県から新たな拡幅や高架区間の延長等の整備計画についてはお聞きしておりません。
また、交差点南側の左折レーンを直進可能にすることについても、交差点北側が1車線分の道路幅しかないため、事故を誘発する危険性があり、整備が困難な状況と思われます。
安城市北部地区の渋滞対策として、安城市はこれまで、国道1号を補完する名古屋岡崎線バイパスの整備を愛知県に要望し、令和2年3月に暫定形(2車線)で開通しました。現在は、名古屋岡崎線バイパスの4車線化や尾崎高架橋につながる主要地方道豊田安城線バイパスの整備を愛知県に要望しているところです。
安城市においても里町と豊田市を結ぶ市道里荒畑5号線、総合運動公園から名鉄名古屋本線を潜り、国道1号につながる市道新明東栄線の整備を推進しているところです。
これらの道路を整備することにより主要地方道豊田一色線に集中する交通が分散化され、渋滞緩和が見込まれると考えておりますのでご理解をお願いします。
なお、ご意見の内容は国道管理者である国土交通省、県道の管理者である愛知県へお伝えさせていただきます。

回答した月

令和4年6月

この内容についての問い合わせ先

土木課/電話番号:0566-71-2239
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112