総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > アンフォーレの南吉ピアノ及びストリートピアノの設置について

ここから本文です。

更新日:2022年6月10日

アンフォーレの南吉ピアノ及びストリートピアノの設置について

要旨

アンフォーレに設置されている南吉ピアノを市民でも弾けるようにして欲しい。無理ならストリートピアノを置いて欲しいです。

回答内容

南吉ピアノは、120年前に造られたロシアのベッカー社製で、同社のピアノは日本国内では唯一の存在です。こうしたことから文化財としての価値が高く、後世に向けて保全が必要なピアノであると考えています。そのため、演奏については、ピアノの状態を鑑み、年間3日程度とし、プロのピアニストに限定して実施しております。
また、アンフォーレは図書情報館と一体となった複合施設であり、図書情報館は「静かに過ごす」という旧来の考えを少し改めているものの、一部に静穏な空間や時間の確保が必要であると考えております。そのため、ストリートピアノの設置については、図書サービス利用者及び他の目的での施設利用者への影響を考慮し、現時点でアンフォーレに設置する予定はございません。

回答した月

令和4年5月

この内容についての問い合わせ先

アンフォーレ課/電話番号:0566-76-6111
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112