総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 保育園の連絡ノートについて

ここから本文です。

更新日:2022年5月19日

保育園の連絡ノートについて

要旨

4月から低年齢児を預けています。連絡ノートには一言もメッセージを書いていただけなくて、初登園にも関わらず子供がどんな様子で過ごしていたのかも分からず不安になりました。帰りに先生に口頭で少しは聞けましたが、こちらが質問したことに答えるのみの簡素なやりとりでした。連絡ノートに一言くらいは書いていただきたいです。

回答内容

公立園での連絡ノートの記入につきましては、以前は午睡時間中に行っていましたが、乳幼児突然死症候群の対策として、午睡時の睡眠チェックをこまめに行う必要があるため、平成30年度から連絡ノートの記入を必要最小限としており、事業団園も同様です。なお、午睡時間や排便回数につきましては、連絡ノートに記入することとしていますが、午睡や排便をしなかった時は、記載のない場合があります。
大切なお子様の命を守るため、睡眠チェックの保育士の体制を整えることが必要ですので、連絡ノートの記入は現在のままとさせていただきます。
連絡ノートを通じて、園での様子を十分にお知らせできない分、お子様の園での様子については、担任保育士が早朝及び延長保育の当番をしている際に、お伝えできますので、気軽にお声がけくださいますようお願いいたします。

回答した月

令和4年4月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2265
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112