総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 市民税課職員の応対について

ここから本文です。

更新日:2022年5月12日

市民税課職員の応対について

要旨

申告相談会に行った際、市民税課の職員にトイレの場所を尋ねたところ、面倒そうな顔をして無言でトイレのある方角を指差しで示されました。もう少し優しく教えてくださいませんか。また、別の職員はあいさつをしても声が小さい、目を合わせない、無視している様子です。
全体的に態度が横柄に感じます。接遇の研修などは行っているのでしょうか。あいさつは人としての基本です。もう少し人材育成に力を入れてはいかがでしょうか。

回答内容

この度は、職員の応対により不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
職員には、市民の皆様の立場に立った親切かつ丁寧な応対に心がけるよう指導してまいりましたが、不十分な点があったようです。市職員は常に能力の向上に心掛け、市民目線に立ち、親切で丁寧に市民と接することにより、市民との信頼関係を築かなければなりません。
今回のご意見を真摯に受け止め、市民税課の職員に対して直接指導するとともに、本市全職員の接遇に関する教育を徹底してまいります。

回答した月

令和4年4月

この内容についての問い合わせ先

人事課/電話番号:0566-71-2203
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112