総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 児童クラブの入会基準について

ここから本文です。

更新日:2022年4月13日

児童クラブの入会基準について

要旨

夫婦共働きのため、小学校が終わってから、児童クラブで子どもを見ていただけることはありがたく思っています。
入会の基準として、「昼間4時間以上かつ午後4時以降まで労働している場合」と表記がありますが、小学1年生の4月は給食後下校だったり、5時間目まで授業があったとしても、午後3時頃には下校になります。仕事を終えて、午後3時までに帰宅できれば問題ありませんが、通勤時間もあり、子どもの帰宅までに家に帰ることができない現状です。しかし、入会基準の午後4時以降まで労働していないと児童クラブに入会することはできません。その場合は、1年生の子どもに家の鍵を持たせて下校させることになり、防犯上危険であると考えます。
入会基準を小学生が下校する時間に就労している場合に変更していただけるよう対応をお願いします。

回答内容

近年、共働き家庭等の増加により、児童クラブの利用を希望する児童が増加しており、計画的に児童クラブの拡大を行っておりますが、児童支援員の人材不足もあり、多くの児童クラブでは定員に達している状況です。児童クラブの受け入れに限りがあることから、本市の児童クラブの放課後利用における入会基準は、昼間4時間以上かつ午後4時以降の就労と条件を定めています。
将来的に児童クラブの定員に余裕ができれば、入会基準の見直しを検討いたしますが、現時点では、見直しの予定はございません。

回答した月

令和4年3月

この内容についての問い合わせ先

子育て支援課/電話番号:0566-72-2319
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112