総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 小学校新入生の自宅へ通学班の児童がお手紙を届ける件について

ここから本文です。

更新日:2022年4月13日

小学校新入生の自宅へ通学班の児童がお手紙を届ける件について

要旨

私の子供が通う小学校では、3月に来年度新入生の自宅へ、入学後同じ通学班の班長となる児童が歓迎のお手紙を届けるという行事があります。
新入生へ歓迎のお手紙を書くこと自体は良いことだと思います。しかし、近所付き合いが希薄になっている今日では新入生の自宅がどこにあるのかわからないことが多くあります。昨年度、新入生の自宅を学校の先生にお尋ねしたところ誤って別の家を示され、気付かずに子供が訪問してしまいました。
もし、誤って訪問した先に悪意を持った大人がいたら、と思うと大変恐ろしいです。
つきましては、お手紙を届ける方法を郵送、または新入生が入学前に小学校へ来る機会にお渡しする等、改善して頂けないでしょうか。
実は昨年度同様の申し入れを学校の先生へお伝えしましたが、今年度も同じ方法が繰り返されているようです。

回答内容

教育委員会に確認しましたところ、多くの小学校では、新入生が少しでも安心して、登校できるようにと入学前に通学班の班長がご家庭に手紙を届けており、班長には事前に新入生の自宅を地図で確認してもらい、間違えがないようにしているとのことです。また、自宅が分からない場合は、教員が付き添ったり、教員が届けたりしている場合もあります。コロナ禍において、手紙を各家庭のポストに入れ、入学式後に班員と顔合わせをしている学校もあるなど、それぞれの学校が実情に応じて工夫して行っているとのことです。
しかしながら、ご指摘のように改善されていない学校もあるとのことですので、一度、教育委員会学校教育課へご相談されることもよろしいかと思います。

回答した月

令和4年3月

この内容についての問い合わせ先

学校教育課/電話番号:0566-71-2254
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112