総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 介護保険料の電子決済等の導入について

ここから本文です。

更新日:2021年12月13日

介護保険料の電子決済等の導入について

要旨

市県民税等の納付に電子決済が導入され、感謝しています。しかし、介護保険料については従来通りの納付でガッカリでした。

回答内容

65歳以上の方の介護保険料につきましては、原則として、年金からの特別徴収(天引き)で納めていただいております。ただし、65歳になったばかりの方や安城市に転入されたばかりの方は、最初の1年程度、納付書又は口座振替による普通徴収で納めていただき、基本的には翌年度の4月から10月の間に特別徴収に切り替わります。
普通徴収で納めていただく方は、被保険者全体の1割程度であるため、電算システムの改修が必要で手数料が割高なコンビニ納付やスマートフォン決済は、費用対効果の観点から、これまで導入しておりませんでした。
しかしながら、ご指摘のように市民の利便性を向上させるため、令和5年4月を目途に、コンビニ納付及びスマートフォン決済が導入できるよう検討を進めております。

回答した月

令和3年11月

この内容についての問い合わせ先

高齢福祉課/電話番号:0566-71-2290
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112