総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 出産手当を一律支給にしてほしい

ここから本文です。

更新日:2021年11月9日

出産手当を一律支給にしてほしい

要旨

令和3年7月の市民の声にありました【市独自の臨時特別出産祝金等を検討してほしい】を見ました。回答に「市民税所得割非課税世帯に対し、出生児1人あたり1万円の出産手当を支給しております」とありますが、なぜ一律支給ではないのでしょうか。
産まれてくる赤ちゃんに親の収入は関係なく、一律支給が難しいなら廃止したほうがいいと思います。その予算でここから利用券の再開やみんなが利用する子育て支援センターなどに使っていただきたいです。

回答内容

安城市の出産手当は、低所得者の出産時の負担を軽減することを目的とした制度です。対象は市民税の所得割が課税されていない世帯で、配偶者と子ども2人を扶養している世帯ですと、総所得金額で182万円が目安となります。このように、本市では生活困窮状態に陥ることが最も心配される世帯への支援が必要であると考えております。
限られた予算の中で様々な施策を実施していかなければならないため、出産手当等の一律支給は現時点では予定しておりませんが、今後の社会情勢を考慮しつつ、子育てに関する様々な施策を検討し、取り組んでまいります。

回答した月

令和3年10月

この内容についての問い合わせ先

子育て支援課/電話番号:0566-71-2227
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112