総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 小学校のランドセルをリュックにしてほしい

ここから本文です。

更新日:2021年7月15日

小学校のランドセルをリュックにしてほしい

要旨

市内の小学生が当たり前に背負っているランドセルをリュックにしてもらえませんか。
理由としては以下の通りです。
・家計的にランドセルを用意することが厳しい家庭もある。
・ランドセル自体重くて体の小さい低学年には身体的に負担となる。
・タブレットで教科書を補えるようにすべきであり、子どもにとってたくさんの教科書を毎日持ち歩くことが時代に逆行していると思います。
・真夏の炎天下で背中にべったりくっつく重いランドセルを背負って登下校すると熱中症になる恐れもあります。
多様化の時代です。ランドセル以外のカバンも取り入れ認めていくように改善を願います。

回答内容

教育委員会に確認しましたところ、ランドセルは傷や汚れがつきにくく、破損の心配がほとんどなく、お子さまの成長に合わせて買い換える必要もないことから、購入時の負担は大きいですが、小学校の6年間ほぼ毎日使用することを考慮すれば、対価に見合うものと考えているとのことです。また、ランドセルは教科書やノートなどの学習用具を毎日持ち運ぶことを前提に作られていることから、肩のベルトや背中のクッションを体にぴったりとフィットさせて背負うことで、体への負担も軽減できるというご意見もあります。
しかしながら、熱中症対策として、昨年度ノーランドセル登校やリュックの使用を認めている学校もありました。
今後、ランドセルの使用につきましては、教育委員会においていただきましたご意見を参考に身体的な負担や気象状況、教科書のデジタル化等を考慮していくとのことです。

回答した月

令和3年6月

この内容についての問い合わせ先

学校教育課/電話番号:0566-71-2254
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112