総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 中学生の自転車の費用について

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

中学生の自転車の費用について

要旨

この春、子供が中学校に入学しました。
自転車通学となったのですが、両脚スタンド等、仕様が決まっていて、とても高額となりました。
ホームセンターの格安自転車にしたいのですが、仕様のせいで高額となります。仕様を決めるのならば、半額くらいは補助があってもいいのではないですか。給食費の第3子以降が無料であるように、自転車購入費用も第2子以降は無料にする等してください。

回答内容

教育委員会に確認しましたところ、自転車の仕様につきましては、各学校が子どもたちの安全と安心を第一に考えて決めているとのことです。片足スタンドは両足スタンドに比べ、風などで転倒する可能性があります。その際、自転車の破損につながることも予想されます。また、各中学校の自転車置き場には限りがあります。片足スタンドと両足スタンドでは、1台分の駐輪幅が異なるため、より多くの自転車を駐輪するためには、両足スタンドが適していると考えられます。
ご指摘のように自転車の価格も比較的安価なものから高額なものまで様々です。例えば、ホームセンター等で売られている自転車のパーツだけを学校の仕様に合わせて変更することが可能かどうかを確認されてはいかがでしょうか。
なお、一般的に自転車の使用は通学のみならず、様々な私的な場面での使用も想定されます。今後入学されるお子さまのことを考えますとご家庭への負担が大きくなることは理解できますが、学校生活に限られた給食費と私的な利用場面が想定される自転車の購入費を単純に比較し、補助していくことは難しいと考えます。
今回いただきましたご意見につきましては、今後の参考とさせていただきます。

回答した月

令和3年5月

この内容についての問い合わせ先

学校教育課/電話番号:0566-71-2254
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112