総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 学童保育でのテレビ・漫画鑑賞について

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

学童保育でのテレビ・漫画鑑賞について

要旨

小学生の子供が通う学童保育について、長時間のテレビ鑑賞と漫画読みをしていると聞きました。
児童が集まっているにも関わらず、他の児童との交流時間よりもテレビ・漫画を自由に見て良い時間の方が圧倒的に長いというのです。
「子供の健全な育成」の場として、市として、学童保育でのテレビや漫画の扱いをどのように定めているのか、また、学童保育にどのような指導をされているのか公表をお願いします。

回答内容

本市には標準的な児童クラブの過ごし方という日課表があります。各児童クラブがそれぞれの実情に応じて、工夫した日課表に変更し、室内掲示しております。食事やおやつの後には休憩時間としてテレビやビデオを観る時間を設け、自由時間には児童それぞれが漫画等の本を読んだり、勉強したり、遊んだりと、やりたいことを自主的に活動できるようにしています。
児童クラブは児童の健全な育成を図る事業であり、家庭的な雰囲気の中で友達と遊んだり、勉強したりし楽しく過ごせるよう、各児童クラブの運営等を担当する職員と児童支援員で打合せをし、児童の自主性や社会性の向上、基本的な生活習慣の確立を図れるように取り組んでおります。
集団生活だからこそできる過ごし方について、児童の意見も確認しながら、全児童クラブで話し合い、適切な遊びの提供を検討してまいります。
今後もお子さまが安心安全に過ごすことができる児童クラブ運営に努めてまいります。

回答した月

令和3年4月

この内容についての問い合わせ先

子育て支援課/電話番号:0566-72-2319
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112