総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 乳児健診の同伴者について

ここから本文です。

更新日:2021年2月12日

乳児健診の同伴者について

要旨

4か月児検診について、通知に「コロナ感染対策のため、保護者は1人で、ご兄弟も極力ご遠慮ください」という内容の記載がありましたので、夫に休みを取ってもらい、上の子を預けて参加しました。
しかし当日行くと、兄弟連れ、夫婦揃って等、全く保護者1人+健診を受ける子どもではありませんでした。兄弟は仕方ないと思いますが、大人は遠慮していただきたかったです。頑張ってルールを守っているこちらが馬鹿みたいです。
赤ちゃんを連れて行くので、万が一感染者がいたらと思うと安心して参加できませんでした。
受付時に、大人は参加を遠慮していただくよう、伝えることはできないでしょうか?

回答内容

4か月児健診の際に、少人数での受診にご協力いただいたにもかかわらず、不安な思いをおかけし、大変申し訳ございませんでした。
現在、保健センターで実施している、4か月児健診や1歳6か月児健診、3歳児健診では、可能な限りきょうだいや祖父母などの同伴は避け、少人数でお越しいただくようご案内しており、他にも、受付時間をずらしたり、呼び出しベルを一人一人にお渡しし、スムーズに健診が進むようにしたりすることで、健診会場が密集状態にならないよう努めているところです。
また、両親や祖父母、きょうだいを連れて受診にみえる方もいますが、お子様の状況や家庭環境等でやむを得ない場合もあるため、現在のところ、厳しく制限はしておりませんでした。
今後は、可能な限り保護者お一人で健診にお越しいただくよう、案内文を見直すとともに、受付時での確認や協力依頼を行うなどして、密集状態にならない配慮を一層強化し、安心して健診を受けていただけるよう努めてまいりますので、ご理解をお願いします。

回答した月

令和3年1月

この内容についての問い合わせ先

健康推進課/電話番号:0566-76-1133
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112