総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 早期英語教育の導入について

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

早期英語教育の導入について

要旨

公立の幼稚園、保育園にも英語教育の導入を検討してください。

回答内容

本市では「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」の趣旨にもとづき、乳幼児期の特性を踏まえ「生きる力の基礎を培う」「豊かな人間性を育成する」教育を目指しています。一人一人の子どもの心を大切に、健康で、明るく、豊かな人間性をもった子どもたちを育てたいと考え、環境を通して行う保育を基本とし、遊びを中心とした就学前教育を進めています。
したがいまして、公立園での英語教育の実施については、考えておりませんのでご理解をお願いします。

回答した月

令和2年10月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2265
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112