総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 保育園でのマスク着用について

ここから本文です。

更新日:2020年7月21日

保育園でのマスク着用について

要旨

緊急事態宣言が解除されましたが、まだ新型コロナウイルス感染症について不安が残る状態です。暑い時期になってきていますが、保育園の子どもたち、先生たちのためにも、せめて6月中は先生のマスクの着用をお願いしたいです。

回答内容

新型コロナウイルス感染症の影響下で、生活の様々な面において保護者の方々のご心配をお察しいたします。
緊急事態宣言は解除されましたが、今後も慎重に感染機会を可能な限り低減させながら保育を実施していくことが重要だと考えます。
国からの事務連絡「熱中症予防行動について」の中で、「新しい生活様式」を進めていく上で、マスク着用については実践していくことが求められていますので、保育士については、引き続きマスクを着用することとしています。
その一方で、マスク着用で例年以上に熱中症にも気を付ける必要があり、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には「マスクを外しましょう」とされています。保育士が健康上支障をきたすと判断した場合は、お子さんとの距離を十分とった上で、一時的にマスクをはずす場合もあることをご理解ください。
新型コロナウイルス感染症の対応については、刻々と状況が変わる中、新しい生活様式を取り入れながら、感染防止に努めてまいります。
今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を見ながら、国・県の指示をもとに大切なお子さんの命を守り、安全安心な保育に全力で務めてまいりますので、ご理解ご協力の程お願いします。

回答した月

令和2年6月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2265
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112