総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 休校期間中の児童支援員の勤務について

ここから本文です。

更新日:2020年7月21日

休校期間中の児童支援員の勤務について

要旨

緊急事態宣言が発令され、放課後児童クラブの活用がされていますが、安城市は午後2時30分からしか活用できません。なぜですか?
また、児童支援員をしている友人は仕事が減ってしまい、生活も困っているといいます。現場の意見をしっかりと聞いた方がいいのではないでしょうか。

回答内容

国や愛知県が緊急事態宣言を発出し、小学校が臨時休業となる中、ご家庭での保育が困難な場合、お子様が安心して過ごすことができる場を確保するため、小学校の自主登校教室と児童クラブを開設していました。
3月2日から4月10日までは児童クラブを早朝より開所しましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、本や遊具、ドアノブ、便器等の消毒や、お子様同士が密にならないように心掛けるなど、平常時にはない業務や、長時間に及ぶ勤務状態が児童支援員の大きな負担となっていました。こうした状況について、現場の児童支援員から、早朝からの開所を続けることは難しいとの声が多く寄せられたため、4月13日からは学校の自主登校教室と児童クラブが協力して、お子様をお預かりしていました。
また、児童支援員の勤務時間ですが、小学校が臨時休業となる前とほぼ同じ勤務時間で働いており、特に仕事が減っていることはありません。5月以降の休校期間につきましても、平日は午前8時15分から午後3時まで小学校の自主登校教室を開設し、午後2時30分から午後7時まで児童クラブを開所してお子様をお預かりしておりましたので、ご理解をお願いいたします。

回答した月

令和2年6月

この内容についての問い合わせ先

子育て支援課/電話番号:0566-72-2319
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112