総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 保育園の休園又は保育時間短縮について

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

保育園の休園又は保育時間短縮について

要旨

新型コロナウィルス感染症予防に際して、幼稚園は休園するのに対し、保育園に時間短縮等の措置が一切ないのはどうかと思います。他市には保護者の職種を医療、消防、警察関係に限定しそれ以外の保護者には自粛を求めているところもあります。「保護者が働いているから」というのはわかりますが、保育園の現状は自粛を求めているにもかかわらず私的入所の人も来ているし、通常通りやっているから仕事もセーブしない、自粛もしない家庭がほとんどです。保育園という場は3密がそろっています。せめて時間短縮をするなどの対策を検討してもらいたいと思います。

回答内容

新型コロナウイルス感染症について、お子さんを園に預けることへの保護者の皆様のご心配をお察しします。
保育園につきましては、4月7日付けの国の通知では、「都道府県知事から、保育所の使用の制限等が要請されていない場合には、保育の提供を縮小して実施することを検討する。この場合には、感染防止のため、仕事を休んで家にいることが可能な保護者に対して、市区町村の要請に基づき、園児の登園を控えるようにお願いすること。その際にも、必要な者に保育が提供されないということがないよう、十分に検討すること」とされています。この通知に基づき、本市としても保育園と認定こども園の保育園コースは原則として開園し、保護者の方には、真にやむを得ず保育が必要な場合以外は、可能な限り登園を控えていただくようにお願いしています。
なお、開園にあたり発熱や咳の症状のある方等への登園自粛要請や、手洗い・うがいなどの感染予防の対策、職員の健康状態の確認や園内の消毒や換気を行い、少人数での保育を実施するなど、感染防止に努めています。
新型コロナウイルス感染症については、刻々と状況が変わる中、情報収集に努め、危機感、緊張感をもって対応しています。大切なお子さまの生命を守るため、また感染拡大防止に向けて各自の対応及びご協力をお願いいたします。

回答した月

令和2年4月

この内容についての問い合わせ先

保育課/電話番号:0566-71-2265
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112