総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 学校の自然教室開催について

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

学校の自然教室開催について

要旨

自然教室を中止しないでほしいです。新型コロナウイルス感染症の影響で、対応に苦慮していることは重々承知しているのですが、未来を担う子どもたちの、本当に大切な成長の場です。時間もかかるし、問題も指摘されているトーチトワリングなどはしなくてよいです。ですが、親元から離れて、自分たちの力で生活する喜び、親からの手紙を見て家族のことを思う時間は、日々の授業では得られない、何よりも大切な事だと思うのです。子どもたちも、不安半分ですが、楽しみの方が勝っていると思います。今は選択肢が増えて、勉強は学校に行かなくても出来るようになっています。そんな中で、共に日々を過ごす友人達との、学校でしかできない価値を生み出す自然教室は、中止しないでほしいのです。ご一考を、お願い致します。

回答内容

ご指摘いただいたことは、市、教育委員会ともに十分理解しているところです。自然教室が子どもたちにとって貴重な学びの場であり、できることなら実施していきたいという思いは、市、教育委員会も共有しております。しかし、今は、子どもたちや教職員の命を守ることを最優先すべきと考えています。自然教室については、意義を強調して実施しても、感染者が一人でもいれば取り返しのつかないことになりかねません。国からもテント内での感染が指摘されています。この状況の中では、自然教室の実施は難しいと判断しました。時期を秋以降に延期するにしても、状況は見通せず、現地の寒さ対策やバスの確保等が難しいのが現状です。このような理由により、中止と判断しましたので、ご理解ください。

回答した月

令和2年4月

この内容についての問い合わせ先

学校教育課/電話番号:0566-71-2254
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112