総合トップ ホーム > 市政情報 > 「市民の声」の公表 > 学校給食の牛乳廃止について

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

学校給食の牛乳廃止について

要旨

学校給食の牛乳廃止を要望します。私の子どもは小学校に入るまで栄養のために牛乳を必要としていませんでした。しかし、小学校の給食で牛乳を飲むようになってから、家でも欲するようになりました。その場合は、牛がお乳を搾らされている現実を知らせ、それでも飲みたいなら非遺伝子組み換え飼料の低温殺菌牛乳を少しだけ、感謝して飲ませています。また、大量に生産され流通している牛乳は非遺伝子組み換え飼料のものではありません。

回答内容

本市の学校給食において牛乳を提供する理由は2点あります。1点目は学校給食法施行規則において給食の内容に牛乳が含まれているという点です。2点目は、成長期の児童生徒にとって、不足しがちなカルシウムやタンパク質などの栄養素をバランスよく効率的に摂取するのに適している点です。牛乳に代えて他の食品から同量の栄養素を毎日摂取しようとした場合、摂取量や価格面からも非常に困難です。
このような理由により給食に牛乳を提供しておりますが、ご意見にもありましたように、感謝して大切にいただくことを児童生徒に伝えていくことも必要だと感じております。今後も食育指導等を通じて、食べることの大切さ、感謝の気持ちを育んでいけるよう努めてまいります。

回答した月

令和元年12月

この内容についての問い合わせ先

総務課/電話番号:0566-71-2253
※現在の制度・事業の内容と異なっている場合がありますのでご留意ください。

よくある質問

お問い合わせ

企画部秘書課広報広聴係
電話番号:0566-71-2202   ファクス番号:0566-76-1112